2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.05.03 (Tue)

宮崎名物鶏もも炭火焼 まんとく ~とり天の本場大分で、宮崎名物鶏もも炭火焼を喰ってみた~

4月29日のヨル飯2軒目はこちら、宮崎名物鶏もも炭火焼 まんとく。。。

まんとく

いやはや、前回宿泊したアリストンホテル大分の傍なのですが、今回は候補3店舗を予定しており、まず最初にと訪れてみると、思いがけずは入れそうだったので今回。。。

【More・・・】

しかしながら、外観をぱちりとしているとぞろ、またぞろとお客様がなかへ入られるのでワタシも遅れてはならじと入店するのですが入ってすぐ左の椅子に腰かけてお待ちくださいということで、ハイハイ。。。

ようやく2つ並んでいるカウンターにご案内頂き、メニューがこちら。。。

まんとく (1)

の。。。

まんとく (2)

なのですが、できれば炭火焼とたたき両方とも喰いたいとは思うモノのそんなことをしてしまうと2つで2,700円プラス税。。。

付け合わせのお野菜も有無を言わさず200円プラス税ということなので、お飲みモノと合わせれば軽く3,000円越えなので、あっさり炭火焼のみに。。。

しかしながら、両隣とも枝豆や地鶏の炭火焼などをバクと喰いつつ、ぷはぁ~~~煙草を吸っているとは、ニコチン及びタールで何を喰っても一緒じゃね?と思ってしまうワタシ。。。

まずは冷酒を。。。

まんとく (4)

続いて野菜のお通しなのですが、金山寺味噌とともに。。。

まんとく (5)

まずは、キャベツに少しばかり金山寺味噌を載せて喰えば、恐らくただの味噌ではなくカボスか何か柑橘類をブレンドされているのかそんな感じ。。。

店内には予約席のテーブルも含め20~25卓ほどにカウンターも合わせると大量のお客様なので、炭火焼の到着もかなり時間を要するのかと思っているとモノの5分とかからず。。。

まんとく (6)

宮崎でいうところの外してあるのですが、宮崎のそれと同じく、こちらでもまたモモ1本使ってますよということで骨付き。。。

まんとく (7)

柚子胡椒はと探すのですがないのでそのままひとつバクと喰えば、なるほど皮目もなかなかの厚みがあり歯ごたえ重視の親鳥なのでしょうか。。。

しかしながら、素材なのか焼き方なのかなにがどうとははっきりしたことは不明なのですが、ワタシ的には何かが足りない。。。

まんとく (3)

なので、カウンターに置かれた調味料で味変。。。

店内はカウンターはほぼ全て埋まり、予約席のプレートが置かれている小上がりも半分以上お客様が入られているので、大分市民にとってはなくてはならないお店なのでしょう。。。

ごちそうさまでした。。。

宮崎名物鶏もも炭火焼 まんとく
大分県大分市都町2-16-2
TEL  097-538-1698
営業時間 18:00~24:00(OS23:30)
定休日  日曜日
駐車場  なし

関連記事

19:59  |  大分グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2kurumejiin.blog.fc2.com/tb.php/1014-5ca88968

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |