2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.09.29 (Thu)

ミルク・ハウス ~都城の人気デカ盛りしろくまを、おぢぢひとりで喰ってみた~

一路本日のお宿へ向かう途中立ち寄ったのがこちら、ミルク・ハウス。。。

ミルクハウス

こちらもまた、7月にしろくまの一杯でもと立ち寄っては見たのですが、わんさかのお客様で賑わっていたのであっさりとスルー。。。

【More・・・】

この日もまた、違うお店でこぐまなのかと思っていたのですが、平日ならば行列もないのかと向かえばまさしく読み通り。。。

店内テーブル席が空いているので、一目散に窓口に向かいしろくまのオーダーなのですが、そのお値段450円とは本格的なイートインスペースがあるわけではないので、やけに高いのかと。。。

ミルクハウス (2)

とりあえず、窓口のところにあるメニューをぱちり。。。

ミルクハウス (3)

で、テーブル席に腰を下ろし厨房方向をぱちりとしているとワタシのしろくまの製作に掛かられるとは思うのですが、手にされた容器は夜店でも使用されているようなモノ。。。

う~ん、あの容器で450円というのはやはり少しばかり高すぎるのか、それともフルーツがテンコ盛りなのかと考えているとお待ちどうさまでこちらがオーダーのしろくま。。。

ミルクハウス (4)

いやはや、こぼれ落ちてもいいようにビニール袋に包まれて、容器の3倍ほどはあるのかというボリューム。。。

これを今からワタシ一人で喰わなきゃならんのかいと思うと口をついて出る言葉は、ふぅん。。。

ミルクハウス (5)

どれくらいのボリュームなのかと横から撮ってみればこんな感じで、夜店用の器の高さは3倍ほどにもなるのでしょうか。。。

しかしながら、まずは喰わねば始まんないのでスプーンを入れればこんな感じ。。。

ミルクハウス (6)

最初は、練乳が掛けられた普通のかき氷なのですが、周りは固められているので、まずは上を崩しスプーンで内部をかき出し、ガワタンを少しづつ倒壊させるという喰い方を編み出すワタシ。。。

しかしながら、練乳味にも少しばかり飽きてきたのかという頃合いに、ソフトクリームが出現。。。

ミルクハウス (7)

更には、ここで登場するのは粒あんなのですが、甘さもちょうどよく味変程度の分量なのでワタシにもちょうどいいくらいなのでしょうか。。。

ここまでバクと喰い進めるもアタマがキーンとすることもなかったのですが、咳がコンコン。。。

ようやくカタをつけるのですが、嫁さんとふたりで喰うのならばともかく、おぢぢひとりで喰うのであれば普通にソフトクリームがよかったのかもしれません。。。

ごちそうさまでした。。。

ミルク・ハウス
宮崎県都城市上川東1-4-4
TEL 0986-24-4787
営業時間 11:00~19:30
定休日  第2・4火曜日
駐車場  あり

関連記事

19:59  |  宮崎グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2kurumejiin.blog.fc2.com/tb.php/1111-e57e2923

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |