2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.05.31 (Wed)

やきとり かんさい ~オヤジだけじゃない、家族連れでも楽しめる大衆居酒屋なのだ~

5月26日のヨル飯2軒目はこちら、やきとり かんさい。。。

かんさい

いやはや、昨年10月にも通りすがったのモノの居酒屋 安呑でグビと一杯呑んだので、本日改めて。。。

【More・・・】

さて、店内に入ると右側に小上がりがあるのですが、左側奥のカウンターに腰を下ろしお値段不明ながらまずは冷酒を。。。

喰いモノはこちらの黒板から。。。

かんさい (1)

やはりお野菜も摂らなきゃということでマカロニサラダかと思うのですが、お値段の記載がないのでとまと300円だか350円だか不明なのですが。。。

と、店内にはこんな感じで赤札が張られているのですが、こちらもお値段不明。。。

かんさい (3)

すると、『メニューはそこにもありますよ。』とカウンター上に。。。

かんさい (6)

の。。。

かんさい (10)

で、表裏一体の衝立風なのですが、冷酒は570円とお安く、こちらからはどて焼き(すじ肉煮込み)1人前380円をお願いすることに。。。

かんさい (2)

まずはチョッパヤに冷酒。。。

かんさい (5)

突き出しにはキャベツをそのまんまなので、アジシオを振りかけてポリポリ。。。

しばし待つ間に調味料などを。。。

かんさい (4)

そこには徳用マッチと灰皿が置かれているので、タバコを吸われないように祈るばかりなのですが、先客は家族連れ1組なので現在のところ大丈夫。。。

さらには、お客様が来られないうちにデジカメをカウンターに置いて。。。

かんさい (7)

ちょうど、玉子焼器で調理されていたダシ巻きが角皿にどんと載せられネタケースの上に置かれるのですが、あまりのデカさにガン見するのですが、メニューにはだし巻卵450円とはさもありなん。。。

さて、最初にお持ち頂いたのは3本のどて焼き。。。

かんさい (8)

味噌は味噌でも白味噌なのかと思うのですが、まずは1本バクと喰えば少しばかり甘めながらじっくりトロと煮込まれたすじ肉は酒が進むこと必至。。。

すると、『これをかけても美味しいですよ。』ということで。。。

かんさい (11)

一味は普通だと思うのですが、さんしょうの粉。。。

かんさい (13)

なので、ささとどて焼きに振りかけて喰えば、山椒の風味がくち中に拡がってから鼻に抜け、一味を掛けて喰うよりも尚更に旨いのでしょうか。。。

山椒風味のどて焼きをバクと喰いつつ、冷酒をグビと呑んでいると次にお持ち頂いたのが、こちらのとまと。。。

かんさい (12)

いやはや、小振りなトマトスライスだと思っていたのですが、ワタシの握り拳ほどもある大玉とは、他にもいろいろ楽しみたいところなのですが、果たして。。。

まずは、1片マヨネーズに付けてバクと喰えば、とまとはとまと。。。

さて、追加のオーダーはこちらのおでん鍋から。。。

かんさい (9)

大根100円にごぼう天110円とやはりすじ肉は外せないのかと。。。

かんさい (15)

と、同時に焼酎麦のお湯割り280円を頂くのですが、20度なのか25度なのかもちろんワタシのバカ舌には不明。。。

かんさい (14)

おでんには辛しを付けて、どぞ。。。

さてと、〆の一杯もあることなのでお勘定をお願いすると1,870円でごちそうさまでした。。。

やきとり かんさい
大分県大分市都町3-2-2
TEL  097-537-3630
営業時間 18:00~24:00
定休日  日曜日、祝日
駐車場  なし

関連記事

19:59  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |