2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.07.09 (Sun)

エビス屋昼夜食堂 ~日がな一日、思い思いに利用できる老舗大衆食堂なのだ~

7月1日のアサ飯はこちら、エビス屋昼夜食堂。。。

エビス屋

いやはや、最初は駅うどんなのかとチェックイン後にJR黒崎駅まで散歩したのですが、見つけられずにこちらの24時間営業の食堂へ。。。

【More・・・】

まずは、『エビスのごはん』とある看板の右側からオハヨーゴザイマスと店内に入るのですが、入ったところで今まさに煙草を吸おうとされており、素早く左右を見渡し、左側から入り直すことに。。。

さて、店内に入れば午前6時というのにまだまだ呑み足りないのか、ビールやハイボールなどグビグビと呑まれているなか、清く正しいアサ飯を喰いに来たワタシのオーダーはと壁面のこちらを。。。

エビス屋 (1)

ごはんにみそ汁、それにおかずを数品組み合わせようかと思っていたのですが、タマには朝カレーもいいのかと朱書きされているカレーライス420円と野菜サラダは310円と合計730円プラス税と結構なお値段になるので、マカロニサラダ210円を。。。

エビス屋 (4)

ガラスケースには、いろんなお惣菜が並べられているのですが、勝手に取り出し喰ってしまう客がいるのか『ガラスを開けないでください』の文字。。。

ワタシに背側にも、もう1枚メニューがペタと。。。

DSCN6131.jpg

こちらをクリックして頂ければ、1800*1350に拡大されるので、今後の参考になるのでしょうか。。。

さて、まずはガラスケースから取り出して頂いたマカロニサラダがこちら。。。

エビス屋 (5)

そりゃまぁ、できたてすぐにガラスケースに入れられてはいるモノの時間の経過とともにマヨネーズの色がだんだんと変化していくというのは仕方のないところ。。。

と、厨房中央付近でカレー皿にご飯をよそわれているのですが、その作業を眺めつつワタシの目がテン。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーのカレーライス。。。

エビス屋 (7)

いやはや、420円にしてなかなかのボリュームのカレーにタジタジとなるのですが、スプーンで混ぜ混ぜしてみればこんな感じ。。。

エビス屋 (8)

そのままバクとカレーを口なかに運べば、スパイシーな感じはするモノの何がどうということもない家庭的なカレーとでも表現すればいいのでしょうか。。。

しかしながら、やはり朝イチからこの盛りなのでヒル飯のことも考慮し、残すことも選択のひとつなのかと考えたモノの、やはり根っからの貧乏性なので、頑張って頑張ってバク。。。

ここで、牛乳の一杯もあればもっとスムーズに喰えたのかもしれません。。。

ごちそうさまでした。。。

エビス屋昼夜食堂
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-4-1
TEL  093-631-1090
営業時間 24時間営業
定休日  月曜日(9:00~翌9:00)
駐車場  なし

関連記事

19:59  |  福岡グルメ(久留米市以外)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |