2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.13 (Sun)

くいもんや ども安 ~続々と延岡市民が集う、なくてはならない居酒屋さんなのだ~

8月10日のヨル飯はこちら、くいもんや ども安。。。

ども安

まずは散歩がてら、候補店を見て廻るのですが、他のところは午後6時からの営業だったのですがこちらは午後5時からということで、歩き疲れたこともあり午後5時30分前にお邪魔。。。

【More・・・】

がらりと引き戸を開け店内に入り、ひとりであることを伝えると厨房を望むL字のカウンターにご案内頂き、飲みモノのオーダー前にチョッパヤに突き出し。。。

まずは、最初にオーダーするものはこちらの8/10(木)本日のおすすめから。。。

ども安 (1)

やはりここはパシッとあゆの塩焼500円なのかということで、お飲みモノはこちら。。。

ども安 (4)

まずは工場直送生ビール(中)550円なのかと思ったモノの鮎に合わせるとなると冷酒なのかと。。。

ども安 (5)

なのですが、『若手情熱日本酒』などというものはおいそれとお願いできるお値段ではないので、日向桜(延岡)純米酒700円を。。。

ども安 (2)

冷酒もお持ち頂いたので、チョッパヤに持ってきて頂いていた突き出しとともに改めて。。。

ども安 (3)

こちらは山芋の上に漬け風の刺身を載せたモノを練りわさびとともに。。。

さて、他には何があるのかとメインメニューを。。。

ども安 (6)

刺身から始まるのですが、『鮎は直火の遠火でじっくりと・・・』とおっしゃられるので、こちらから完熟トマトスライス280円を。。。

ども安 (7)

こちらは、焼鳥・串揚など。。。

ども安 (8)

こちらは、一品物など。。。

ども安 (9)

デザートなど。。。

ども安 (11)

もちろん、完熟トマトスライスはチョッパヤに持ってきて頂くのですが、『トマトスライス頼まれていましたよね?』と自信なさげに。。。

ほんの少し甘口な日向桜をグビと呑みつつ、店内入口方向を。。。

ども安 (12)

そうこうしていると、大将がお持ち頂いたのがこちら。。。

ども安 (13)

『酒のおともに最高!』ということなのですが、わざわざマヨネーズに一味、更にはお醤油を掛けて頂いて、『サービスなので、食べてください。』ということで。。。

さつま揚げとも飫肥天とも違い、幾層にも重ねられた感じのあげみは甘さもほとんどなく、これはこれで美味しい。。。

お待ちどうさまで、こちらが鮎の塩焼。。。

ども安 (14)

『アタマから食べられますか?』とお訊ねすると、スタッフは『好き好きですけどね。』と言われるので、『じゃぁ、ほぐして食べます。』と応えれば、『それがいいでしょうね。』とは、果たしてどっちが正解なのか。。。

ここで、八海山(新潟)本醸造500円をお願いして、地鶏のタタキ680円をついでに。。。

ども安 (15)

柚子胡椒を一緒にお持ち頂くのですが、肝心の鶏のタタキは最初から調味液を掛けられヒタヒタ。。。

いわゆる鰹のタタキと同じなのでしょうが、ここは漬け風にしてしまうと香りも飛んでしまうので、別皿でお持ち頂いた方がよかったのかもしれません。。。

さて、〆の一杯もあるのでここらでお勘定をお願いし、3,080円でごちそうさまでした。。。

くいもんや ども安
宮崎県延岡市北町2-2-14
TEL  0982-21-2800
営業時間  17:00~23:30
定休日  日曜日
駐車場  不明

関連記事

18:59  |  宮崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |