2023年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.01 (Fri)

大丸うどん ~宮崎らしい柔めなおうどんをズルと喰って、ひとり旅も終了なのだ~

8月13日のヒル飯はこちら、大丸うどん。。。

大丸うどん

この日はえびのICから久留米へ帰る計画だったのですが、NEXCO西日本の予想渋滞情報によると広川久留米間が午後3時くらいに渋滞するということだったので、、経費節減も兼ね清武ICから帰ることに。。。

【More・・・】

建てモノを20メートルほど通り過ぎたところにレヴォーグを停め店内に入ろうとすると『只今準備中』の看板が掲げられているのですが、みやビズ10:30~となっており、暖簾も掲げられているので。。。

店内入ってすぐにはテーブル席もあるのですが、もちろんカウンターに向かい腰を下ろす前にメニューを。。。

大丸うどん (1)

カウンターにもメニューは置かれているので。。。

大丸うどん (5)

の裏面がこっちだったっけ。。。

大丸うどん (4)

その他1枚モノで。。。

大丸うどん (7)

の。。。

大丸うどん (6)

で、ここは数量限定というゴボウ天うどん420円円なのかと思うのですが、牛めしせっとが足すところの180円ということなので。。。

しばし待つ間に、入口方向を。。。

大丸うどん (8)

さらにはカウンターを。。。

大丸うどん (3)

沢庵を置かれているので、少しばかり頂くことに。。。

大丸うどん (9)

さて、お待ちどうさまでこちらがゴボウ天うどんと牛めしのセット。。

大丸うどん (10)

ゴボウ天はなかなかにカリっと揚がっている印象なのですが、無料皮入り柚子を添えて頂いて、まずはおうどんを持ち上げればこんな感じ。。。

大丸うどん (12)

そのままズルと喰えば、どこかで名物 大盛うどんで修業をされたとかなんとかと目にしたことがあったのですが、なるほどまっ黒けのヶのスープなのですが、記憶は定かではないモノのこちらのほうがもっと細い麺のような。。。

しかしながら、その柔らかさはどこかホッとするうどん王国宮崎を代表するものなのでしょうか。。。

ゴボウ天は色合いからしっかりと揚げられているようなので、塩でも喰えるのかとまずはそのままかぶりつけば、なかなかに硬めな仕上がり。。。

なので、うどん汁にじっぷりと浸しバクと喰えば、こちらもまた特徴的なゴボウ天のような。。。

大丸うどん (11)

牛めしもそのお値段180円にして、ひと廻り大きい茶碗なので満足できるの出はないのでしょうかと、普通に美味しい牛めし。。。

大丸うどん (13)

さてと、ずるズビずばばとおうどんを平らげごちそうさまでした。。。

大丸うどん
宮崎県宮崎市清武町西新町9-11
TEL  0985-71-1761
営業時間  10:30~20:00
定休日  火曜日
駐車場  あり

関連記事

18:59  |  宮崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |