2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.13 (Wed)

中華料理 山口屋 ~やはり料理は熱々でないとそのお味も半減してしまうのだ~

9月2日のヒル飯はこちら、中華料理 山口屋。。。

山口屋


いやはや、当初計画では『コレモおおむら』にレヴォーグを停めさせていただき、おうどん2連荘してからのお土産購入なのかと思っていたのですが定休日だったので、デカ盛りに変更することなくこちらへ。。。

【More・・・】

さて、店内に入るとカウンターにテーブル席、はたまた変わった形の小上がりもあるのですが、カウンターに腰を下ろしメニューがこちら。。。

山口屋 (2)

の。。。

山口屋 (1)

で、筆頭はチャンポンなのですが、それは昨日喰ったのでと思っていると、ほぼ同時に入ったそぼろと言われるので、皿うどん(太麺)750円よりお高いソボロ皿うどん950円を太麺にできるのかお訊ねして。。。

しばし待つ間に、カウンターを。。。

山口屋 (4)

サッシにフィルムが張られているその向こう側が厨房のようなのですが、作製されるところは企業秘密で、あのねのねなのでしょうか。。。

オーダーから10分経過、15分経過しても出来上がらないので店内の小上がりを。。。

山口屋 (3)

と、皿うどんをお持ちになり『お待たせしましたぁ。皿うどんですね。』とワタシの前に置こうとされるのですが、顔を横にプルプルさせて、『ソボロ皿うどんの太麺ですけど。』ときっちりお伝えするワタシ。。。

先客にもお訊ねになるのですが、もちろんNOなので、そのまま厨房内に帰られるのですが、そのままズルと喰ってあげておいた方がよかったのか。。。

それからさらに5分ほども経過し、お待ちどうさまでこちらがオーダーのソボロ皿うどん太麺。。。

山口屋 (5)

ソボロとはパラパラに炒められたお肉のことなのかと思っていたのですが、ひぃ~ふぅ~みぃ~の3個乗っけられているソボロ団子のことだったようで。。。

まずは、太麺を持ち上げればこんな感じ。。。

山口屋 (6)

そのままズルと喰えば、冷えてんのか。。。

まさかと思い、ど真ん中をほじくりズルと喰えば少しはあったかいのですが、ほぼ同時にお持ちになられた隣のお客様は熱そうにほふほふと喰っているとはいったい。。。

もともとの皿うどん(太麺)をズルと喰ったことがないので、ソボロ団子3個で200円とお高いのかそれともそれ以外にも材料の違いもあるモノなのかまったくもって不明なワタシなのであります、ハイ。。。

途中で店の方が出て来られ、先客と話をされていたので常連なんだと判明したのですが、勧められるまま皿うどんにソースをひと筋ふた筋掛けまわし、ズルと喰えば。。。

この皿うどんの餡に、このソースは絶対に合わないと確信するワタシ。。。

山口屋 (7)

とは言いつつ、ソースをぶちまけてしまったので最期までズル。。。

ごちそうさまでした。。。

中華料理 山口屋
長崎県大村市西本町534-3
TEL  0957-52-3227
営業時間  11:00~14:30 16:30~19:00
定休日  火曜日
駐車場  あり

関連記事

18:59  |  長崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |