2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.23 (Mon)

日田焼きそばの想夫恋 新本店 ~久しぶりだけど、焼きそばも作る人によって味は激変するのだ~

10月16日のヒル飯はこちら、想夫恋 新本店。。。

想夫恋本店

いやはや、旧ブログにアップはしていたモノの削除してしまったので再びなのですが、じつに7年ぶりにお邪魔。。。

【More・・・】

開店と同時に店内へ入ると、右側に折り返してのテーブル席にご案内頂きメニューがこちら。。。

想夫恋本店 (6)

なかを開けばこんな感じ。。。

想夫恋本店 (7) 想夫恋本店 (8)

想夫恋本店 (9) 想夫恋本店 (10)

想夫恋本店 (11) 想夫恋本店 (12)

一般的な想夫恋と違い中華料理も置かれてはいるのですが、本日のオーダーはこちらの衝立のモノから。。。

想夫恋本店 (5)

で、とんこつスープ付想夫恋焼きそば900円(税抜き)。。。

想夫恋本店 (4)

スープ4種類。。。

想夫恋本店 (13)

中華ランチ1,050円(税抜き)に、平日のみミニめしサービスというご案内と有料での中盛、大盛のイメージ図。。。

想夫恋本店 (3)

その裏には、生玉子から始まるトッピング各種。。。

なので、嫁さんもとんこつスープ付想夫恋焼きそば900円(税抜き)ということで、トッピングにワタシは目玉焼き100円(税抜き)で、サービスというミニめしはひとつだけ。。。

いつぞや想夫恋 友田店で焼きそば(スープ付)900円(税抜)をお願いし、インスタントの玉子スープだったのですが、とんこつスープならばラーメンと一緒なのかと。。。

さて、しばし待つ間にトイレを借りるのですが、雨のためなのかそれとも油なのか、コンバースのバッシュを履いているにもかかわらず滑りそうになり、危険がアブナイ。。。

お待ちどうさまで、まずはサービスのミニめしとお漬物、それにとんこつスープ。。。

想夫恋本店 (14)

まずは、レンゲでスープをすくえばこんな感じ。。。

想夫恋本店 (15)

そのままズズと呑めば、なんじゃこら。。。

とんこつと言われればそりゃとんこつかもしれないのですが、ワカメも入ったこのスープに麺が投入されて、ラーメンとして提供されれば箸が進まないのは必至なのでしょうか。。。

なので、プラス100円(税抜き)のとんこつスープは、嫁さんも残したまんま。。。

さて、お待ちどうさまでワタシオーダーの目玉焼きトッピング。。。

想夫恋本店 (16)

しかしながら、こんなにボリュームたっぷりだったっけというくらいの大盛。。。

想夫恋本店 (2)

こちらから洋胡椒を振り振り、紅しょうがをたっぷりの乗せて、焼きそばを持ち上げればこんな感じ。。。

想夫恋本店 (17)

まずは、ふぅふぅとしズルと喰えば、以前のような感動はなくお味のほうは普通なのですが、焼き油が多めなのが気になるのでしょうか。。。

しかしながら、そのボリュームと豚肉の多さから他の想夫恋よりもお得感があるのは確かなのかもしれません。。。

油っぽいということで、嫁さんが残した焼きそばとミニめしでお腹一杯、ごちそうさまでした。。。

日田焼きそばの想夫恋 新本店
大分県日田市若宮町416-1
TEL 0973-24-3188
営業時間 11:00~22:00(OS21:30) 
定休日  年中無休
駐車場  あり

関連記事

18:59  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |