2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.11.13 (Mon)

トモエ食堂 ~恐らく鹿屋の老舗中華食堂で、ズルと一杯〆てみた~

11月4日の〆の一杯はこちら、トモエ食堂。。。

トモエ食堂

ヒル飯でおそばをズルと喰えなかったので、少しばかりつまんでからおそばで〆るのかとも思っていたのですが、午後8時過ぎになっても提灯の明かりが灯されないのでこちらへ。。。

【More・・・】

さて、店内に入るとL字のカウンターのみで、なかなかにワイルドな雑然さなのですが、メニューは壁面のこちら。。。

トモエ食堂 (1)

と、これではなかなかに判読しづらいので。。。

トモエ食堂 (2)

鼈甲色に変色したそのメニューから、なにをオーダーするんだったっけと考えるのですが、『アンカケチャンポンを下さい。』とお願いするのですが、なぜか『アンカケ焼きそばじゃなくて?』と言われるので、そうかあんかけ焼きそばだったと即座に訂正。。。

トモエ食堂 (7)

まずは、下準備にかかって頂き。。。

トモエ食堂 (9)

中華鍋を巧みに操りまずは麺を焼き皿に移せば、今度は野菜を炒め中華餡を作製されるのですが、ひとまわり大きく見えるのは調理されるために踏み台に一歩上がられるため。。。

しばし待つ間に、調味料入れなど。。。

トモエ食堂 (10)

箸立には、種々様々な箸が混在しているので、同様のモノを選ぶのに少しばかり時間を要するのでしょうか。。。

て、お待ちどうさまで皿にあんかけ焼きそばを盛り付けられるのですが、そのボリュームに目がテン。。。

盛付けが終わればカウンター越しに手渡しで頂いたのが、こちらのあんかけ焼きそば。。。

トモエ食堂 (11)

しかしながら、通常だと『とても無理。』と感じてしまうボリュームなのですが、なぜか冷静沈着なワタシがいる。。。

まずは、麺を持ち上げればこんな感じ。。。

トモエ食堂 (12)

そのままズルと喰えば、少しばかり焼きを入れられた麺に絡む餡が意外としっかりしていて旨い。。。

麺そのモノの分量はそれほどでもないのですが、餡作りに投入されている野菜がいささか多いような気がするのですが、いつもサラダでテンコ盛りの野菜を喰っているワタシなので。。。

トモエ食堂 (13)

お漬物と。。。

トモエ食堂 (14)

お茶を頂いて、わしゃわしゃモグと喰い進めるのですが、普通であれば、モノ足りなさも感じてソースなどをうりゃと掛けまわすのですがそんな必要もなく。。。

トモエ食堂 (15)

いやはや、お腹一杯、ごちそうさまでした。。。

トモエ食堂
鹿児島県鹿屋市本町7-1
TEL 0994-43-2397
営業時間 不明
定休日  不明
駐車場  不明

関連記事

18:59  |  鹿児島グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |