2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.09.16 (Sun)

土佐佐賀漁港 明神丸 ~藁焼きの炎は、じつに豪快だったのだ!~

9月6日の夕食はこちら、ひろめ市場内の土佐佐賀漁港 明神丸。。。

ひろめ市場

この日も高知の旨いモノを探し求めて、あっちウロウロ、こっちウロウロ。。。

【More・・・】

まずはどんなお店があるのか不明なので、場内を順繰りっと。。。

目に付いたのが、やはりこちら。。。

ひろめ市場 (16)

土佐佐賀漁港 明神丸で、藁焼き鰹たたきが豪快にファイヤー。。。

なので、順番に並んで並んでなので、こんな感じのシステムにフムフム。。。

ひろめ市場 (3)

まずは、明神丸セルフ式ご注文方法でナルホド。。。

ひろめ市場 (4)

鰹たたき単品は塩かタレで、それぞれに小(5切)、中(8切)、大(13切)といろいろ食したいときは便利ですな。。。

ひろめ市場 (6)

お食事メインの方は、こちらの定食をどぞ。。。

ひろめ市場 (5)

また、なんとうつぼまでも限定20食で、タタキとは。。。

まずは、鰹たたきの塩の小(5切)650円と鰹のハランボ420円をオーダーするのですが、ここで提供された鰹たたきをトレイに乗せてカフェテリアの如く移動し、目の前にあるこちらからもチョイスするシステム。。。

ひろめ市場 (7)

しかしながら、モノの見事にスッカラカンなので。。。

ひろめ市場 (9)

お会計マジカには土佐巻きなどもあるのですが、生ビール480円をお願いしてお会計を済ませ、そこここにあるテーブル席へ移動しパチリ。。。

ひろめ市場 (11)

鰹のハランボは焼き上がりまで時間少々なので、呼び出しブザーとともに。。。

いやはや、豪快に粗塩が掛けられているのですが、こちらのお店もニンニクは生。。。

ひろめ市場 (12)

意味もなく鰹たたきの塩をアップで。。。

鰹たたきをガブとかぶり付きながら生ビールをグビと飲んでいると、ようやく呼び出しブザーが『早く取りに来いや!』とばかりにビビと鳴り響くので受け取りにトコトコでこちら。。。

ひろめ市場 (17)

鰹のハランボなのですが、猫舌ではない私のために放置されていたのかほの温かいぐらい。。。

ひろめ市場 (2)

これを添えられた大根おろしとともにあむとすれば、鰹のたたきとは違い脂が乗っていてなかなかに旨し。。。

ふたたび、土佐の鰹を堪能した夜でございましたとさ。。。

ごちそうさまでした。。。

土佐佐賀漁港 明神丸
高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場内
TEL 088-820-5101
営業時間 11:00~21:00
定休日  ひろめ市場に準ずる
駐車場  あり

関連記事

03:15  |  高知グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2kurumejiin.blog.fc2.com/tb.php/140-6397b998

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |