2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.11.21 (Tue)

名物 天婦羅そば 大黒屋 ~創業昭和29年。いっぷう変わった天婦羅そばを喰ってみた~

11月6日のヒル飯はこちら、名物 天婦羅そば 大黒屋。。。

大黒屋

いやはや、雨粒のひとつも落ちていれば外観もきれいに撮影できるはずなのですが、本日快晴しかもモロに逆光ということで。。。

【More・・・】

まずは駐車場を探すのですが、店舗前に掲げられている看板を頼りにレヴォーグを停めてその看板を。。。

大黒屋 (1)

それほどお店からも離れておらず、店内に入ると先客1名なのですがテーブル席に腰を下ろす前にオーダーはこちらから。。。

大黒屋 (4)

うどん、そば、めしと超シンプルなメニュー構成なのですが、天婦羅とあるモノの普通のおそばを下さいなどと抗うことなく天婦羅そば900円を。。。

大黒屋 (2)

まずは、小薬缶にお茶をお持ち頂くので、背中のほうに置かれている湯呑にお茶を注いでズズッ。。。

しばし待つ間に、店内座敷方向を。。。

大黒屋 (5)

の。。。

大黒屋 (9)

と、内壁などは改装されているのですが、建モノそのものはずいぶんと旧いモノなのでしょうか。。。

さて、お待ちどうさまでこちらがオーダーの天婦羅そば。。。

大黒屋 (6)

まずはおそばを持ち上げればこんな感じ。。。

大黒屋 (7)

短めなおそばなのですが、持ち上げることもできずブツと切れるということもなく、そのままズルと喰えばもちろん蕎麦粉100%ということもなく小麦粉も加えられていることは確か。。。

出汁は鹿児島醤油だからと甘いということはなく、鹿児島県で喰ったおそばのなかではなかなかにしょっぱめのような気がします。。。

しかしながら、一番の特徴はやはり天婦羅なのでしょうか。。。

硬く仕上げられた天婦羅は、出汁に浸せばもちろんじゅんわりに柔らかくなるのですが、浸さずそのまま喰えばサクサクではなくぼりぼりとした食感に近く、しかも黒胡麻の風味豊かな天婦羅とは、こんなの初めて。。。

大黒屋 (8)

もちろん、2軒目などという無謀な計画はないので、ここまでズル。。。

ごちそうさまでした。。。

名物 天婦羅そば 大黒屋
鹿児島県姶良市加治木町新富町256
TEL  0995-62-3040
営業時間  9:00~16:00
定休日  日曜日・祝日
駐車場  あり

関連記事

18:30  |  鹿児島グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |