2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.12.04 (Mon)

居酒屋 十八成 ~酒場放浪記。吉田類氏も訪れたという居酒屋でワタシもグビと呑んでみた~

11月25日のヨル飯はこちら、居酒屋 十八成。。。

十八成

いやはや、ワタシんちにはBSはないモノの吉田類の酒場放浪記で紹介されているので、この機会に。。。

【More・・・】

店内に入ると左側に小上がりもあるのですが、もちろん右側のカウンターに腰を下ろしメニューがこちら。。。

十八成 (3) 十八成 (2)

飲みモノは冷酒750円をお願いし、喰いモノはこちらのホワイトボードから。。。

十八成 (4)

さしみから、シメサバ600円とホルモン味噌煮をとりあえずお願いすると、チョッパヤにお持ち頂いたのがこちらの冷酒。。。

十八成 (1)

目の前のカウンターに置かれたタッパの品々から、大将がチョイスしたお通しがこちら。。。

十八成 (5)

海老芋と烏賊の炊いたんなのですが、普通に美味しい。。。

グビと呑みつつ、店内を見渡せば目に付いたのがこちら。。。

十八成 (10)

鹿児島は、食事と酒の店 とくちゃんでもペタと張られていたポスターなのですが、サイン色紙はキチンと読める文字ですなぁ。。。

そうこうしているうちにお持ち頂いたのが、こちらのシメサバ。。。

十八成 (7)

お醤油は、刺身醤油か生醤油と言われるのですが、刺身醤油が苦手なワタシは生醤油でバクと喰えば、それほど酸味のある〆方でなく美味しい。。。

小鍋でグツと温めて頂いたのが、こちらのホルモン味噌煮。。。

十八成 (8)

柔らかく煮込まれ、こちらもまた酒の進む一品なのでしょうか。。。

モグと喰い、グビと呑みつつ、振り返って小上がりを。。。

十八成 (13)

焼酎のキープはずらりと並べられているモノの、店内にはワタシ一人なのでいろいろと話しかけて頂くのですが、そんなに盛り上がることもなく。。。

さて、ここで追加オーダーを考えるのですが、焼き鳥セット梅というモノが豚バラ2本、皮2本、砂ズリ2本、レバー2本と合計8本で600円ということなのですが、〆の一杯のことも考慮し皮60円を2本に砂ズリ80円を2本、それにハム160円を。。。

お待ちどうさまで、こちらがその焼鳥。。。

十八成 (11)

キャベツも添えて頂いて、左から砂ズリに皮、それにハムなのですが雲仙ハムにも3種類あるということなのですが、こちらのモノは美味しくて値段も高いというモノを使用されているそうで。。。

いやいや、雲仙ハムはワタシもムスメも大好きなので、今回も帰りがけにエレナ太良店で購入させて頂きましたです、ハイ。。。

焼き鳥はそのお値段なので、若干お得感はあるのですが問題がひとつ。。。

大将がヘビースモーカーのようで、手持無沙汰なのかスパと吸われるのですが、煙草のケムリは思いっきり換気扇で吸い込んで頂ければよろしいのでしょうか。。。

しかしながら、この後ホテル近くの中華料理屋さんで〆の一杯と考えていたのですが、日曜日が定休日なのか開いておらず、なんと今回のひとり旅では〆の一杯は皆無ということで。。。

ごちそうさまでした。。。

居酒屋 十八成
長崎県島原市白土町1031-8
TEL  0967-64-3716
営業時間  17:30~23:30
定休日  月曜日
駐車場  不明

関連記事

18:59  |  長崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |