2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.10 (Wed)

みやまどり苑 ~妖しいオブジェが出迎える食堂で、ズルとヒル飯なのだ~

1月6日のヒル飯はこちら、みやまどり苑。。。

みやまどり苑

いやいや、建てモノ自体は新しいのですが、妖しげなオブジェというのがこちら。。。

【More・・・】

敷地奥には、こちらのヤマトタケルノミコトに指差され。。。

みやまどり苑 (1)

ピンボケながら。。。

みやまどり苑 (2)

熊襲の王。。。

みやまどり苑 (3)

道路沿いには、何やら楽しげに踊っているひょっとこや狂喜乱舞の牛さんまでも、置いてある。。。

と、ひと通り妖しげなオブジェを鑑賞させて頂いた後に、店内へ入りメニューがこちら。。。

みやまどり苑 (5)

確か印がおすすめと書いてあったので、いのししも気になるところながら、朝はおうどんだったということもあり店名を冠したみやまそば900円を。。。

すると、『まだ製麺屋さんが来ていないので、少し時間がかかりますけど。』ということなのですが、急ぐ旅でもなく待つことはいっこうに構わないのですが、ん。。。

それはともかく、おにぎり(一個)200円というモノにも印が付いているのが、不思議というかホントなのか。。。

しばし待つ間に店内を。。。

みやまどり苑 (4)

それほど製麺屋さんを待つこともなく、無事におうどんやおそばが到着し製作に掛かられ、お待ちどうさまでこちらがオーダーのみやまそば。。。

みやまどり苑 (8)

肉質を見るとイノシシではないと思うのですが、他に山菜に山かけということで、メニューを眺めれば単品モノの合わせ技一本という店名を冠したおそばになるのでしょうか。。。

まずは、おそばを持ち上げればこんな感じ。。。

みやまどり苑 (9)

もちろん、製麺屋さんが納品に来られたので手打ちということもなく、旨い不味いを超越したおそばということで、お味は普通。。。

お肉は幾度となく何かしらの工程を繰り返されたモノのようで、まったく臭みなどもなく滲みている感じ。。。

ズルもぐわしゃとみやまそばを喰い、お外へ出れば。。。

みやまどり苑 (11)

立看板による『手打ちそばうどん』なるモノは、製麺屋さんによるモノだったのでしょうか。。。

ごちそうさまでした。。。

みやまどり苑
宮崎県小林市南西方7677
TEL  0984-23-5510
営業時間  11:00~18:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

関連記事

19:00  |  宮崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |