2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.01.22 (Mon)

秘伝 ~怪しすぎて地元でも常連客のみという、たぶん焼肉屋さんでズルと一杯〆てみた~

1月8日の〆の一杯はこちら、秘伝。。。

秘伝

こちらの秘伝というお店は牟田町の雑居ビルに『韓国うどん』の幟を掲げられてあったと記憶しているのですが、この通りのセブンイレブンを利用した際に見かけたので、ようやく本日。。。

【More・・・】

さて、店内に入ると第1エリアは真っ暗闇なのですが、奥に確か『ラーメンこちら』と案内されていたので、透明のビニールシートをどけて『こんばんは。』と店内に入るのですが、少しばかり驚かれたように『いらっしゃいませ。』。。。

まずは、厨房を囲むカウンターに腰を下ろしメニューがこちら。。。

秘伝 (6)

オーダーは、元祖ピリ辛とあるなかから韓国うどん(黒豚)850円をお願いするのですが、『辛さは普通どれくらいですか?』とお訊ねすると『初めてだったら3辛くらいですかね。』ということなので。。。

しばし待つ間に、お冷を頂いて。。。

秘伝 (4)

いやいや、Hennessyとはあるモノのお冷。。。

さらには、カウンターにデジカメを置いて。。。

秘伝 (1)

と、なかは見えないモノの厨房では何やらフライパンで肉を炒めているような音がするのですが、いったい。。。

出来あがりを待つ間、厨房内を。。。

秘伝 (5)

さて、お待ちどうさまで、こちらがオーダーの韓国うどん(黒豚)3辛なのですが。。。

秘伝 (7)

炒められていたのは黒豚だったのかと思うのですが、このボリュームに撃沈決定なので、どれほど喰えば許して頂けるのかと。。。

まぁ、喰えるところまで喰ってみようということで、おうどんを引きづり出せばこんな感じ。。。

秘伝 (8)

そのままズルと喰えば、歯触りも感じるおうどんなのですが、絡むスープは全く辛くない。。。

胡麻を振りかけられた黒豚は、焼肉のたれで炒められているのかと思うのですが、それがこちらの商品なのでしょうか。。。

秘伝 (3)

半分ほどもズルと喰ったところで、ご主人が近くに来られ話をされるのですが、『すみません、多すぎます。』とひと言。。。

すると、『いいですよ。』と仰って頂くのでほっとするのですが、『地元の方じゃないでしょう。』ということで。。。

地元の方は常連か、飛び込みならば都会の人しか怪しい感じなので入って来られないということだそうで、先ほどびっくりされていたのはそういうことなのかと。。。

しかしながら、気が付けばご主人の向うのカウンターに、ワタシの大の苦手な猫が一匹。。。

多すぎることもあるのですが、もはやこれまでとごちそうさまでした。。。

秘伝
宮崎県都城市松元町14-18
TEL  0986-52-4541
営業時間  12:00~15:00 18:00~22:00(OS21:00)
定休日  火曜日
駐車場  あり

関連記事

19:00  |  宮崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |