2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.03.30 (Fri)

枕崎の味処 一福 ~オーダーで悩んだら、タマには定食で攻めてみるのもいいのかもしんない~

3月22日のヨル飯はこちら、枕崎の味処 一福。。。

一福

本日のお宿は、2回目のシティーホテル 福住なのですが、なんと前回と同じ部屋とは楽天トラベル専用の部屋になるのでしょうか。。。

【More・・・】

さて、ヨル飯の第1候補はテクと向かうのですが、さすがに食べろ愚情報なのか『本日休業』なので片道500mの往復1kmを歩き、今度は枕崎駅前まで。。。

しかしながら、こちらも営業が17:00~となっているにもかかわらず『準備中』の木札が掛けられているのでお訊ねして店内に入ると、カウンターもあるのですがお好きなところへどうぞということで、小上がりへ。。。

で、置かれているおしながきがこちら。。。

一福 (1) 一福 (2)

一福 (3) 一福 (4)

一福 (5) 一福 (6)

一福 (7) 一福 (8)

一福 (9) 一福 (10)

居酒屋というよりも食事メインのファミリーレストランのようで、ありとあらゆるジャンルの料理が網羅されているのですが、枕崎名物のかつお料理や鹿籠豚料理などはいずれも500円オーバーでボリュームなども不明。。。

かつおのタタキにビンタの味噌煮、腹皮の天ぷらやかつおの内臓煮などからのオーダーなのかと考えたのですが、枕崎名物料理 だいとくのようだと果たして全部喰いきれるのかと一抹の不安。。。

ならばと、ここは人気№1というかつお定食(松)1,430円をお願いするのですが、ご飯と味噌汁抜きで。。。

お飲みモノは焼酎なのですが、お湯割・水割・ロックとあるのはグラス売りなのかと思ったモノの、キでお持ち頂けるのかお訊ねして黒櫻島を2合。。。

まずお持ち頂いたのは焼酎2合。。。

一福 (11)

しかしながら、お通しなどはないのでしばし待っていると、お待ちどうさまのご飯及び味噌汁抜きのかつお定食(松)。。。

一福 (12)

右上からタタキ、内臓煮、お漬物、酢の物、酒盗温泉卵、腹皮天ぷら、かつお味噌という具合で、単品でお願いするよりもお得なのは確か。。。

タタキには秘伝のタタキだれを掛けまわしてバクと喰えば、少しばかり味が濃すぎる感もあるのですが普通に美味しいタタキは都合6枚ほどもあり、単品670円ならばとんでもないことになっていたのかと。。。

あら煮をアップで1枚。。。

一福 (15)

右側のモノは心臓だと思うのですが、歯触りもよくなかなかの珍味なんですが、他の部位はワタシにはまったくもって不明。。。

酢の物は、文字通りかつおの湯引きを酢味噌で和えたモノ。。。

酒盗温泉卵はなかなかに塩分が強く、温泉卵と混ぜ混ぜすることで調和されるのですが、時折ショッパ!となるところは焼酎が進む一品なのか。。。

腹皮の天ぷらも揚げ置きではなく、揚げたてをお持ち頂くのでほくほくで美味しく、かつお味噌は熱々のごはんなどはあればその風味も一層際立つのでしょうか。。。

一福 (16)

バクと喰い、ゴクと焼酎を飲みつつ店内を。。。

足りなければ串焼きの追加オーダーなのかと考えていたのですが、そんな必要もなくお腹一杯でお勘定をお願いすると税込の2,258円とは、律儀にご飯と味噌汁の代金を差し引いて頂いたのでしょうか。。。

さて、〆の一杯は食べろ愚のお蔭で歩き廻ったこともあり、歩き疲れたので今夜もなしということで。。。

ごちそうさまでした。。。

枕崎の味処 一福
鹿児島県枕崎市東本町8
TEL  0993-72-3347
営業時間  11:00~14:30 17:00~20:30
定休日  不定休
駐車場  あり

関連記事

19:00  |  鹿児島グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |