2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.12.24 (Mon)

やきとり 驛亭 都城駅店 ~駅舎内と侮ることなかれ。予約必至の超人気焼き鳥屋さんなのだ~

12月21日のヨル飯はこちら、やきとり 驛亭 都城駅店。。。

驛亭

いやはや、都城市のお宿はかったりばんこでホテルウィングインターナショナル都城だったのですが、ヨル飯は全くノープランだったので、再びおでん ジャングルというのもよかったモノの、それではオモシロくなく。。。

【More・・・】

さて、『こんばんは』と店内に入ると正面が厨房を望むカウンターで、左右に小上がりもあるモノのガラガラなのですが、カウンターにまで予約席の札が置いてある。。。

辛うじて空きがあった3つのうちの一つの腰を下ろし、メニューがこちら。。。

驛亭 (4) 驛亭 (2)

驛亭 (1) 驛亭 (3)

さらには、1枚モノのこちら。。。

驛亭 (5)

19時までの注文で、霧島5合瓶飲み切りで980円ということなので、呑み放題だと考えればいいのでしょうが、そこは勿体ない根性でへべれけに酔うまで呑んでしまいそうなので、おとなしく焼酎1合350円を。。。

驛亭 (7)

まずは、ウェルカムセットでサラダスパとキャベツの酢漬けを頂いて。。。

驛亭 (6)

風情のあるちろりで頂くのですが、1合以上入っているように感じるのですが、ねぇ。。。

喰いモノはといえば、おぢぢの肌にも潤いが必要なのかと豚足330円と季節のおすすめからモツ煮込みなのかと思うのですが、モツ煮込み汁360円とあるのでお訊ねすると『味噌汁みたいになっています。』ということなのでそれも。。。

焼酎は宮崎県限定というモノだったのですが、そんなもん味がわかるワタシでもないので、グビと呑みつつ店内座敷方向を。。。

驛亭 (8)

ワタシがグビと呑み始めてすぐに予約のない3名様が来店されたのですが、ワタシが少しばかり遅めに来店すれば断られていたのかもしれません。。。

さて、まずはお待ちどうさまでこちらがオーダーのモツ煮込み汁。。。

驛亭 (10)

なるほどこてっちゃん風のモツが入っているのですが、味噌汁といえば味噌汁なので、具材をつんくじって汁は最後にグビと呑むことに。。。

続いてお持ちいただいたのがこちらの豚足。。。

驛亭 (11)

手が汚れるので紙おしぼりも添えていただくのですが、豚足はカットされることもなく原形をとどめたまま。。。

なので、かぶりつくのですが火傷をしそうなくらい熱々なので喰うのに苦労するモノの、冷えてしまえば今度は固くなってしまうので、焼きよりも煮込みのほうが原形そのまんまの場合は合うのかもしれません。。。

驛亭 (9)

さて、ネタケースには一晩でこれだけ消費できるのかというくらい仕込みがされているので、焼き鳥もオーダーさせて頂くことに。

オーダーは1本からということで、小肉(せせり)130円、ササミ梅肉170円、豚バラ170円、牛すじ240円は塩かたれということなので塩でお願いし、すべて1本づつ。。。

焼酎もお替りし、お待ちどうさまでこちらがオーダーのやきとり。。。

驛亭 (12)

手前から豚バラには一味をぶっかけてバクと喰うのですが、豚肉の旨味が逃げているのはなぜなのか。。。

牛すじはよく串に刺したなと思うのですが、やはり塩ではなくたれのほうが相性がいいと思うモノの串にする必要があるのでしょうか。。。

小肉(せせり)というのは、鍋で喰ったことはあるモノの焼き鳥では初めてなのですが、巻き巻きされたせせりを喰えば普通に美味しい。。。

ササミ梅肉は、どこかの焼き鳥屋さんで嫁さんが喰っていたのでオーダーしたのですが、梅肉と青シソの塩梅もよく口直しにちょうどいいのでしょうか。。。

さてと、〆の一杯のためにお勘定をお願いすると、2,290円でごちそうさまでした。。。

やきとり 驛亭 都城駅店
宮崎県都城市栄町4553
TEL  0986-25-1310
営業時間  月~土、祝前日 17:00~23:00(OS22:30) 日、祝日 17:00~22:00(OS21:30)
定休日  年末年始
駐車場  なし

関連記事

19:00  |  宮崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |