2023年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.05.29 (Wed)

焼鳥 伊和太 ~思いのほかリーズナブルな焼き鳥屋さんで、グビと一杯呑んでみた~

5月25日のヨル飯はこちら、焼鳥 伊和太。。。

伊和太

とりあえず、『日の出町商店街』や〆の一杯に予定していたおうどん屋さんなどを確認し、店先に佇み外観を撮影していると、おひとりさまが入店されるのでワタシも遅れてはならじと。。。

【More・・・】

さて、店内に入るとL字のカウンターのみで角っこに腰を下ろそうとするのですが、ネタケースの前にどうぞと言われるのでそちらに移動し、まずは呑みもんから。。。

伊和太 (10)

お酒は1合とあるモノの焼酎は400-460という表記なので、お訊ねするとグラス売りということなので冷酒土佐鶴の850円を。。。

喰いもんはこちらから。。。

伊和太 (8)

の。。。

伊和太 (9)

刺身からとりきも480円なのかと思わせつつ、砂ずりが280円とリーズナブルなので速攻コロッと変化しお願いするのですが、後客ふたり連れはイカを5つとはそれほど人気なのでしょうか。。。

まずはチョッパヤに冷酒を。。。

伊和太 (1)

それと、箸休めのキャベツと取り皿。。。

伊和太 (3)

こちらは塩かポン酢でということなので、ポン酢をうりゃと掛けまわしバキのモグ。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーの砂ずりの刺身。。。

伊和太 (2)

お醤油は先掛けで、2つほどつまんでバクと喰えば普通に美味しいのですが、ちっちゃいような気がするのはある理由によるものなのか。。。

と、ここで豚足400円があるのに気付きお願いすると塩か醤油と言われるので、塩で。。。

しばし待つ間に、正面厨房方向を。。。

伊和太 (6)

で、ホワイトボードのメニューがこちら。。。

伊和太 (7)

さらには串焼きの追加オーダーのためにメニューを眺めつつ、目の前のネタケースも。。。

伊和太 (4)

つくねやベーコン巻き。。。

伊和太 (11)

右からたまご、豚バラ、かしわ、砂ずりなのですが、この砂ずりを成型するのにそぎ落とされたモノが刺身の砂ずりの一部に利用されていたのかもしれません。。。

そうこうしているうちに、お待ちどうさまでこちらが豚足。。。

伊和太 (12)

そのままにしていると冷えて固まってしまうので、熱いうちに箸でうりゃと分解。。。

伊和太 (13)

がぶと喰らいつけば普通に美味しいのですが、塩分が少なめのためこちらにもポン酢をうりゃと掛けまわすのですが、お醤油というのも珍しいような気がするのでそちらでもよかったのかもしれません。。。

さて、追加オーダーはホワイトボードからニラたまごとじが250円と安いのでお願いし、串焼きから豚バラ150円を1本に砂ずり90円を2本。。。

先にお持ち頂いたのが、こちらのニラたまごとじ。。。

伊和太 (14)

そりゃ250円なので長崎のそれのように豚肉など入ることもなく、ニラを混ぜ込みフライパンに流して一丁上がりなのでしょうか。。。

まずはそのまま喰えば、少しばかり塩分が足りないのでアジシオを手首のスナップを効かせ天空から振り振りしてバクモグ。。。

続いて、こちらが串焼き。。。

伊和太 (16)

しかしながら、お願いするときに豚バラを1本と砂ずりを2本と伝えたところで、何本からお願いできるかお訊ねしたら1本からということだったので、砂ずりも1本になってしまったのでしょう。。。

こちらの豚バラはサイコロ状にカットされたモノで非常に珍しいのですが、その厚みもあるにもかかわらずじっくりと焼かれていてどこぞの焼き鳥屋さんのように焦げた部分をハサミでちょっきんとすることもなくお見事。。。

バクと喰えば、豚バラも砂ずりもその塩加減がちょうどよく七味などは不要で、肉本来の味をしっかり楽しめるのでしょうか。。。

さて、〆の一杯のためにお勘定をお願いすると消費税別途だったようで2,257円でごちそうさまでした。。。

焼鳥 伊和太
大分県中津市島田仲町363-12
TEL  0979-22-3018
営業時間 17:00~22:00
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 なし

関連記事

19:00  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |