2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.06.02 (Sun)

食事&呑み処 一憩庵 ~半端なし!怒涛のあさり貝汁にひたすらツンくじるのみなのだ~

5月26日のヒル飯はこちら、食事&呑み処 一憩庵。。。

一憩庵

いやはや、いつもならば小倉北区から中津市というルートなのですが、今回はこちらでヒル飯をバクと喰うためにあえての逆ルートを選択という理由。。。

【More・・・】

さて、レヴォーグは建モノ向かって右側の道路沿いに停め店内に入るのですが、L字のカウンターに腰を下ろしてメニューがこちら。。。

一憩庵 (9)

の。。。

一憩庵 (3)

で、一憩お好みセット定食ということで『全ての定食の中からお好みで1品チョイス プラス あさり貝汁単品(小)200円 (中)300円』で700円~900円というモノの、やはり『数量限定、当店一押定食!!』とあるあさり貝汁定食500円なのかと。。。

まずは、こちらの小鉢類を頂いて。。。

一憩庵 (4)

しばし待つ間に、横を向いて。。。

一憩庵 (5)

さらには、5時以降の呑み処でのメニューなのですが。。。

一憩庵 (8)

晩酌セット1,000円とあるモノの絶対ハンドルキーパーがいなきゃ無理な場所に、ある。。。

さて、そうこうしているうちに目の前で貝汁をお玉で盛られているのですが、1杯、2杯、3杯、4杯、少なめになって5杯の味噌汁を受皿にこぼされて、受皿ごと手渡しでどうぞ。。。

一憩庵 (10)

殻入れにと渡された器が普通の味噌汁椀になるのかと思うのですが、メインのあさりの貝汁はこんな感じ。。。

一憩庵 (12)

ちなみに、横から見てみれば。。。

一憩庵 (11)

『味噌汁はれんげで飲んで下さいね。』と言われるモノの、こんなにテンコ盛りのあさりがあるのでまずはあさりからカタを付けるのですが、これが減らないこと、減らないこと。。。

ひたすらあさりをツンくじり、その合間に白飯や小鉢のおかずをバクと喰う感じで喰い進めるのですが、あさりはそれほど大きくもなく、また殻も欠けているのでなかなかに喰いにくい。。。

れんげでうりゃと撹拌しずずっと味噌汁を呑めば、細かな殻がくち中に入るのは必至なので、そぉ~っと平らげることに。。。

しかしながら、これだけのあさりの貝汁だけだとやはり飽きて来るので、やはりメインの定食にあさり貝汁の小200円を付けるのが正解なのかもしれません。。。

ごちそうさまでした。。。

食事&呑み処 一憩庵
福岡県豊前市宇島63-3
TEL  070-3624-7873
営業時間 11:00~14:00 17:00~?
定休日 第2火曜日
駐車場 あり

関連記事

19:00  |  福岡グルメ(久留米市以外)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |