2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.06.06 (Thu)

台湾・中国料理 梅子 ~台湾にはないという、名古屋名物をここ小倉北区でズルと喰ったのか~

5月26日の〆の一杯はこちら、台湾・中国料理 梅子。。

梅子

いやはや、再び小倉駅周辺までテクと歩いて行ってもよかったのですが、今回はホテル周辺での新規開拓ということで。。。

【More・・・】

さて、店内に入るとすぐ右側にテーブル席もあるモノのその先に壁に向かうカウンターを片言の日本語でご案内頂くので、腰を下ろしてまずはメニューを。。。

梅子 (1) 梅子 (3)

梅子 (2) 梅子 (4)

梅子 (5) 梅子 (6)

梅子 (7) 梅子 (8)

とは言っても、すでにオーダーさせて頂くものは麺類から台湾ラーメン600円に決定済なワタシ。。。」

梅子 (9)

まずは、烏龍茶を頂くのでキリンビールのグラスでグビと呑むのですが、近くではスマホをスピーカーモードにしてべらべらとしゃべっているとは、他愛もないバカ話を聞かれても恥ずかしくないのかワタシには不思議。。。

さて、そうこうしているうちにお待ちどうさまでこちらがオーダーの台湾ラーメン。。。

梅子 (10)

いやはや、今はむかしに中国台湾料理 味仙で台湾ラーメンをズルと喰ったことがあるのですが、その時の印象とは異なり随分とにらが少なめ。。。

まずは、ズルと麺を喰ってげほと咽ないためにスープをずびと呑めば、拍子抜けするほど辛くないというか逆に甘めなのでしょうかか。。。

続いて、麺を盛り上げればこんな感じ。。。

梅子 (12)

そのままズルと喰えば、やはりそこまで辛さを感じないのですが、ざっくりと挽肉なども混ぜ合わせて喰えば、なかなかにインパクトの辛さに激変してこれは旨い。。。

いやはや、今や台湾ラーメンというメニューはワタシにとって、『近寄るな!危険』というボリュームたっぷりの中華理屋さんでも見かけるようになったのですが、それとは雲泥の差で別モノ。。。

少しばかり期間を開けて、酸辣湯麺(スーラータンメン)760円あたりをズルと喰いに来ることになるのでしょうか。。。

ごちそうさまでした。。。

台湾・中国料理 梅子
福岡県北九州市小倉北区古船場町2-10
TEL  093-522-0039
営業時間 17:30~翌4:00 日祝 17:30~翌1:00
定休日 年中無休
駐車場 なし

関連記事

19:00  |  福岡グルメ(久留米市以外)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |