2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.06.24 (Mon)

喫茶 レストラン だいふく ~クッキングパパ第142巻に掲載されたという大牟田のソウルフードを喰ってみた~

6月22日からひとり旅でヒル飯はこちら、喫茶 レストラン だいふく。。。

だいふく

いやはや、1泊目は島原市なので一般道をダダ走りなのかと考えていたのですが、有明フェリーでは「初夏の特別割引」の期間中ということで、片道1,500円ならばヒル飯代くらいは捻出できるのかと。。。

【More・・・】

しかしながら、最初は午前11時30分開店という中華料理屋さんに向かうのですが、軽自動車ならばともかく駐車場が激セマということで喰い終わって出れない可能性がありすたこらさっさとこちらへ移動。。。

だいふく (1)

店内へ入ると1階はお菓子屋さんなのですが、エレベーターはあるモノのトコと3階へ上がることに。。。

ロビーから直接3階の店内に入るとサラダやパンのバイキングのようなのですが、お好きなお席へどうぞということで窓際のカウンターに腰を下ろしメニューを眺めるのですが。。。

だいふく (2)

と。。。

だいふく (5)

女性スタッフが来られて『メニューの説明をさせていただきます。』ということで、1枚目の本日のおすすめセットランチセットはチキンソテーであることから始まり、順にシェフの一押しメニューから右側に移り、右下のセットの内容説明まで。。。

そして、2枚目のおおむた名物洋風かつ丼までひと通り説明を終えられるのですが、息つく暇もなく『何になさいますか?』って、考える時間を頂くこともなかったのですが、オーダーはおおむた名物洋風かつ丼を単品で。。。

しばし待つ間に、それぞれの裏面を。。。

だいふく (3)

の。。。

だいふく (4)

で、更にはワタシの席からの景色など。。。

だいふく (8)

そうこうしているうちにお待ちどうさまで、こちらがオーダーのおおむた名物洋風かつ丼。。。

だいふく (9)

一見ハヤシライスなのかと思えるのですが、彩りよくパプリカとシシトウの素揚げが添えられ、丼ではなく皿に盛られているので洋風カツ丼というよりも洋風カツ皿というのが正しいのでしょうか。。。

だいふく (10)

まずは、ご飯とルーを混ぜ混ぜしてカツと一緒にこんな感じで、そのままバクと喰えば普通に美味しいドミカツめしで、ソースの中にはハヤシライス風にタマネギやそのほかにはぶなしめじやエリンギ、シイタケなどのキノコ類。。。

この洋風カツ丼に大牟田らしさを感じるのかと言われればワタシには不明なのですが、メニューによると★年間人気メニューランキングNO1★ということなので、やはり1度は喰っておくべきなのかもしれません。。。

ごちそうさまでした。。。

喫茶 レストラン だいふく
福岡県大牟田市有明町2-1-3 2F
TEL  0944-53-3333
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 あり

関連記事

19:00  |  福岡グルメ(久留米市以外)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |