2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.07.03 (Wed)

和洋レストラン おにつか ~あんなものからこんなものまで、まさに怒涛のメニュー構成のレストランなのだ~

6月23日のヒル飯はこちら、和洋レストラン おにつか。。

おにつか

いやはや、雲仙温泉経由のルートを果敢に攻めるのかと思ったモノのそれではレヴォーグの走行距離、及びエンジンに負荷がかかるので島原半島をぐるっと半周回ることに。。。

【More・・・】

さて、『営業中』とある看板右側から店内へ入るのですが、その前に立看を。。。

おにつか (1)

店内に入るとカウンターなどはなくテーブル席のみなのですが、一段下がった景色が見える2人用テーブル席に腰を下ろしメニューを手に取るのですが。。。

来店前には2者択一で迷っていたモノのそこには怒涛のメニュー構成なので、撮影するだけでも大変。。。

おにつか (2) おにつか (3)

おにつか (4) おにつか (5)

おにつか (6) おにつか (7)

おにつか (8) おにつか (10)

おにつか (11) おにつか (12)

おにつか (13) おにつか (14)

と、表紙や近隣でのイベントなどの告知部分は除いてもこんだけあるのですが、2者択一で検討していたモノはトルコライス1,000円或いは雲仙スーパーポーク丼700円。。。

しかしながら、明日何を喰うのか綿密な計画を慎重に検討しているB型のワタシなので、ここは雲仙スーパーポーク丼をオーダーさせて頂くのですが、朝メシに豚(とん)生姜焼き丼を喰っていたことをすっかり忘れているワタシ。。。

しばし待つ間に、橘湾を一望。。。

おにつか (15)

オーダーからなかなかに時間を要してお持ち頂いたのが、こちらの雲仙スーパーポーク丼。。。

おにつか (18)

で、器の蓋をぱかと開ければこんな感じ。。。

おにつか (19)

雲仙スーパーポークというブランド豚を使用されている割には、なかなかにこんもりと盛付けられたどんぶりで、いっぱしのブロガー気取りでアップを一枚。。。

おにつか (20)

味噌汁を撹拌しずずと飲めばきっちり熱々で、小鉢はかぼちゃサラダにお漬物を添えて。。。

肝心の雲仙スーパーポークをバクと喰えば、生姜の風味はわずかながら甘辛いたれを身にまとい普通に美味しい。。。

目玉焼きは早速潰し白飯に浸透させバクと喰うのですが、なんとその下にも豚肉が敷かれていて、目玉焼きの下には豚肉-ごはん-豚肉-ごはんと重ねられていてボリュームたっぷり。。。

そりゃ豚肉は美味しいけど、まさか大盛をオーダーしてしまっていたのかとバクモグと喰えば、胸につかえて味噌汁をグビと飲み、胸をとんとん。。。

しかしながら、5分の4ほども喰ったところで後客の加熱式タバコの嫌な臭いが漂ってきたので、もはやこれまでとすっと箸を下ろして終了。。。

おにつか (17)

会計は、消費税込みではなく別途で〆て756円だったのですが、メニューにあったこちらのポイントカードというのは自己申告制去ったのか頂けず。。。

ごちそうさまでした。。。

和洋レストラン おにつか
長崎県雲仙市愛野町乙4500
TEL  0957-36-0850
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

関連記事

19:00  |  長崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |