2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.14 (Wed)

別府冷麺 一休の泪 ~カフェのようなおしゃれな空間で、別府名物冷麺をズルと喰ってみた~

8月3日のヒル飯はこちら、別府冷麺 一休の泪。。。

一休の泪

いやはや、ヒル飯は老舗レストランかはたまた街中華なのかと考えていたモノの2018ミシュランプレートに選出されたという冷麺屋さんがあるのに気付き、どんなモノなのかとさっそく。。。

【More・・・】

さて、店舗前の共同駐車場にレヴォーグを停め店内に入るのですが、誇らしげに飾られているのがこちら。。。

一休の泪 (1)

ふぅ~んそうなんだとは思うモノの美味いか不味いかは人それぞれだとは思うのですが、いかにもという感じにディスプレイされているのは歓びが満ち溢れているのでしょうか。。。

店内はテーブル4卓にカウンターのみなので、もちろんこれからどどっとお客様が来られるのが予想できるためカウンターに腰を下ろしおしながきがこちら。。。

一休の泪 (2)

冷麺や温麺さらには温辛麺とあるのですが、やはり一休の泪を代表するセットということで別府冷麺とり天セットからということで、並とり天セット1,100円をパシッと。。。

一休の泪 (3)

まずは、お冷の左右にかぼすごしょうととり天用のたれを頂くのですが、しばし待つ間に他のお客様が来られないうちに店内を。。。

一休の泪 (4)

と、ついでにカウンターに置かれている衝立風のモノも。。。

一休の泪 (5)

の。。。

一休の泪 (6)

で、『冷麺・七種冷麺・鶏ねぎ温麺のおいしいお召し上がり方』というモノなのですが、ワタシのように喰いたいように喰えばよかろうもんと思われることなく、ご一読をどぞ。。。

もちろん、読まずとも同じように喰うことになるのですが。。。

さて、そうこうしているうちに、まずはとり天をお持ち頂くのでたれとともに。。。

一休の泪 (7)

まずはひとつ、とり天をたれに浸しバクと喰えば、肉汁が溢れるほどにジューシーということはないのですが、衣がサクッと、そしてカリッとしている普通に美味しいとり天。。。

そして、さほど遅れることなくお持ち頂いたのが、こちらの冷麺。。。

一休の泪 (8)

まずは、冷麺を持ち上げればこんな感じの太麺。。。

一休の泪 (9)

そのまま舌先に乗せるように手繰り寄せズルと喰えばのど越しもよく美味いのですが、もっと牛骨和風だしというモノが常温ではなくきっちり冷たければ、くち中で温まるうちにその旨みを感じることができたのでしょうか。。。

そして、喰っている途中でかぼすごしょうを軽くひと廻しかけてズルと喰えば、正直そんなに味の変化はないので再びうりゃりゃのりゃ。。。

もちろん、柚子胡椒の風味は増すのですが、それと同じくらいお酢なのか酸味を感じるモノの、ミシュランプレートに選出されたというという冷麺を普通に美味しいとしか思えないワタシのバカ舌。。。

ごちそうさまでした。。。

別府冷麺 一休の泪
大分県別府市石垣西10-5-7 ウエスティンやまなみビル1F
TEL  0977-25-3118
営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
駐車場 あり

関連記事

19:00  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |