2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.12.26 (Thu)

天石上海楼 ~圧巻だったのは限定1食!?怒涛の激盛カツ丼だったのか~

12月21日のヒル飯はこちら、天石上海楼。。。

天石上海楼

いやはや、佐世保ワシントンホテルのチェックアウトが11:00だったので、ゆっくり過ごさせて頂いて開店10分前に店舗向かって左側の駐車場へレヴォーグを。。。

【More・・・】

恐らく大将の自動車が停められており、残り2台分しかない駐車場にレヴォーグを停め待機するのですが、後からやって来た赤帽さんに先を越されるのですが、まだ暖簾は掲げられないのフライング。。。

しかし、荷物の受取なのかとレヴォーグの中で再び待機し、11:30に入店しようとしたらまたもや徒歩のお客様に先を越されてしまい店内に入るのですが、メニューはカウンター上部のこちら。。。

DSCN7822_1280.jpg

の。。。

DSCN7823_1280.jpg

なのですが、もちろん先客はオーダー済なので、おすすめはひときわデカいメニュー板のちゃんぽん700円なのかと。。。

天石上海楼 (3)

店内は、カウンター5席に激セマの小上がりに2人用テーブルが辛うじて2つ置かれているのですが、先客のひとりがタバコを吸っているので小上がりに腰を下ろしたいもののカウンターへ。。。

しばし待つ間に、カウンター上の調味料などをセルフで注いだお茶とともに。。。

天石上海楼 (4)

と、変わったところがこちら。。。

天石上海楼 (5)

定食のご飯専用なのか、ふりかけ2種が常備されているのでしょうか。。。

まずは先客の皿うどんが調理されているのですが、中華鍋でじっくり麺を焼かれていてもうもうと煙が立ち上がり旨そうに見えるので皿うどんでもよかったのかと。。。

天石上海楼 (6)

1組ごとに調理され提供されているのですが、厨房越しの景色を眺めているとお待ちどうさまと提供されたのが左隣のお客様へテンコ盛りのカツ丼。。。

もちろん、写真など取ることはできなかったのですが、その激盛ぶりに唖然。。。

そのカツ丼をバクモグわしゃと喰われていると、電話が鳴り響くのですが『今忙しいからちょっと待ってね。』と受話器を置かれ、30秒ほども経過するのですが、再び電話を取られると注文の電話だったようで『○○くん?カツ丼はたった今売り切れたから。』とは、なんと限定1食だったようで。。。

そうこうしているうちに、ワタシオーダーのちゃんぽんがこちら。。。

天石上海楼 (7)

箸袋のみの印刷ではなく、今どき珍しいは割箸を封入された箸を添えて記念撮影をするのですが、まずはチャンポン麺を持ち上げればこんな感じ。。。

天石上海楼 (8)

そのままズルと喰えば、噛めばパキと折れるような歯触りの麺なのですが、何がどうということはないモノの四の五の言わずに、ただただ旨いとしか言えないちゃんぽん。。。

いやはや、こちらもまたズルと喰えば思わず微笑んでしまうちゃんぽんなのでしょうか。。。

天石上海楼 (9)

とはいえ、開店と同時にすぐさま満員になり店内に置かれた椅子にも待ちのお客様3人連れなので、ゆっくり味わうこともなくバクモグわしゃのズルズル。。。

しかしながら、まだまだ怒涛の激盛カツ丼を喰われているお客様を差し置いて、ごちそうさまでした。。。

天石上海楼
長崎県佐世保市赤崎町54-1
TEL  0956-23-1624
営業時間 11:00~15:00
定休日 不定休
駐車場 あり

関連記事

19:00  |  長崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |