2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2021.11.08 (Mon)

大衆料理 いちふく ~ワインリストが充実していれば、イタリアンでグビと一杯呑んでもいいかもしんない~

10月30日のヨル飯はこちら、大衆料理 いちふく。。。

いちふく

いやはや、ことぶき家 宮崎支店でグビと一杯飲んだ時に『寿家支店にも行ってみてください。』ということだったのですが、さーせんそちらのほうは後回しにさせて頂いて。。。

【More・・・】

さて、『こんばんは。』と店内に入ると『ご予約ですか?』とお訊ねになるのですが、そんなもんしていないことをお伝えすると断られるjこともなくカウンターにご案内いただいて、メニューがこちら。。。

いちふく (2)

まずはこちらのドリンクメニューから冷酒(300ml)900円をお願いして、喰いもんのメニューを。。。

いちふく (1)

の。。。

いちふく (3)

なので、ごまさば500円をとりあえず。。。

いちふく (4)

3本ほど冷酒をお持ちいただくのですが、そのなかから辛口ということで頂いたのがこちらの薫長本醸造生。。。

日本の酒山水のグラスでグビと飲んでいると、すぐさまお持ちいただいたのがこちらのごまさば。。。

いちふく (5)

気付かずに箸袋が裏なのですが、わさびをざっくりと混ぜ合わせて博徒喰えば、わさびの甘さも感じてこれはなかなかに旨い。。。

もちろん、これだけではあれなので、店内に掲げられている黒板なども。。。

いちふく (7)

いちふく (6)

ということで、ポテトサラダ300円で、これまたすぐさまお待ちどうさまということで。。。

いちふく (8)

ポテトサラダなのでポテトメインなのですが、ワタシ的には実家で喰っていたので珍しくもないモノの、スライスされたリンゴが入っていたのは居酒屋さんでは初めて。。。

いちふく (9)

テレビなどを眺めつつバクと喰い、冷酒をグビと吞むのですがもう一品オーダーしたものが、とん足塩やき600~700円なのですが、じっくりと焼いてあるのでなかなか提供されず、とりあえず場つなぎとして黒川さんちのらっきょ100円がこちら。。。

いちふく (10)

まずは1個かじり、もごと喰えばそんなに酸味も強くないモノの単品で喰うよりは、あとで頂いたとん足塩やきと合わせればなかなかに旨いのでしょうか。。。

と、らっきょの酸味を感じつつグビと呑んでいると、ようやくお待ちどうさまで、こちらがとん足塩やき。。。

いちふく (11)

意味もなく、皮めのところをアップで1枚。。。

いちふく (12)

ポン酢しょうゆをうりゃとかけ回し、火傷しないようにバクと喰らいつけば、皮はパリパリなかはとろっとろでこれはタハタハ的に旨い。。。

いやはや、これまで他の居酒屋さんでもむしゃと豚足を喰ってきたワタシなのですが、これは上位に位置する豚足で、他のようにすぐ冷えて固くなることもないのは、何かしら一工夫されているのでしょうか。。。

さて、今夜は珍しく小雨がぱらついているので締めの一杯はあきらめ、ホテルで呑みなおすことにしてお勘定をお願いすると、占めて2,500円でごちそうさまでした。。。

大衆料理 いちふく
大分県日田市中本町6-6
TEL  0973-22-5101
営業時間 17:00~23:00
定休日  不明
駐車場  不明

関連記事

19:00  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |