2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.12.04 (Tue)

国民宿舎 波戸岬 ~案内の葉書でもっとリーズナブルだったのだ~

今回のひとり旅のお宿はこちら、国民宿舎 波戸岬。。。

波戸岬

もはや幾度となくお邪魔しているのですが、今回もまた頂いた葉書を利用させていただいて。。。

【More・・・】

チェックインの後キーを受け取り本日のお部屋はこちら。。。

波戸岬 (3)

洋室はツインのお部屋をシングル利用。。。

波戸岬 (4)

振り返ってパチリで、右側が洗面で中央ドアがトイレ。。。

波戸岬 (2)

窓を開ければ波戸岬のモニュメントと海中展望台。。。

事前の計画では『波戸岬サザエのつぼ焼き』でビールをグビッのはずだったのですが、お昼にラーメン2杯だったのであえなく撃沈、イカの活造りのために体調を整えるワタシ。。。

まずは、温泉ではないのですがひとっ風呂。。。

お待ちかねの夕食は、もちろんレストラン食で最初のセッティングはこんな感じ。。。

波戸岬 (7)

飲み物はいつもの如く冷酒をお願いし、烏賊しゅうまいの固形燃料にも火をパチリで。。。

半月盆には珍味3種に小鉢、お漬物は最初っから準備オッケー。。。

波戸岬 (8)

彼方のほうには烏賊飯ということで、火を付けて30分ほど必要だそうで。。。

まずはメインの烏賊の活造りをどうぞと、こんな感じで置かれて。。。

波戸岬 (11)

果たして、こちらが正しい提供の仕方なのか。。。

ワタシ的には。。。

波戸岬 (12)

竹箒の先みたいな根元はこちらに、そして山葵やツマの大根や海藻もこちらからのほうが映えるような気がするのですが、私はずぶの素人なので。。。

しかしながら、うりゃとあんよは動くのですが元気がなく、あんまり旨くないのは何故なのか。。。

波戸岬 (14)

こちらは、茶碗蒸し。。。

波戸岬 (15)

鯵と舞茸の味噌焼きなのか。。。

しかしながら、これもまた葉っぱと経木の向きが違うような気がするのは私だけなのかと再び。。。

牛蒡の素揚げは、熱いうちにはなかなかなのかも知れません。。。

波戸岬 (16)

こちらは蓋はなかったものの、赤魚のみぞれかけ。。。

波戸岬 (17)

烏賊しゅうまいも蒸し上がりこんな感じ。。。

波戸岬 (18)

烏賊は天ぷらでお願いし、天つゆとともになのですが規制のモノなのか甘っ。。。

クレイジーソルトを持参すべきだったの、かっ。。。

波戸岬 (19)

烏賊飯も炊き上がり、自分でよそって赤出汁とともに。。。

波戸岬 (21)

デザートには定番の甘夏ゼリー。。。

いやはや満腹、満腹でこの日はズビとご就寝。。。

一夜明けて、まずは波戸岬までお散歩すれば、こんな感じ。。。

波戸岬 (22)

まずは陽が昇るサザエのつぼ焼き小屋方向をパチリ。。。

波戸岬 (23)

更には、海の彼方の沈まぬ月を見上げて、パチリ。。。

さざ波が打ち寄せる浜辺の砂浜に。。。

波戸岬 (24)

などと、屈折した心情を吐露するのは、果たして誰に向けてなのか。。。

このあとは朝風呂にざぶんと浸かり、冷えたカラダを温めて朝食へ。。。

波戸岬 (25)

左上のキャベツの浅漬けとレンゲ左のお漬物はセルフサービスで。。。

波戸岬 (26)

鯵の干物はお土産でも購入する予定なのですが、やはり蜂蜜入りのほうが身がふっくらなのか。。。

波戸岬 (5)

アフターコーヒーもセルフでどうぞ。。。

頂いた葉書でリーズナブルにお世話になりました。。。

国民宿舎 波戸岬icon
関連記事

23:59  |  佐賀お宿  |  コメント(2)

Comment

朝ご飯も、なんか充実です(笑)

竹箒の先みたいな根元はこちらに…
本当にこの方がまとまっていますねぇ〜。
座りがいいというか、
バランスが取れている感じですね。
びび |  2012.12.05(水) 08:38 | URL |  【編集】

びびさんへ。。。

何故か烏賊の配置はいつもこうなので違和感を感じてしまいます。。。v-388

朝食のメインは鯵の干物とがめ煮風の煮物なのですが、普段はないので健康的でいいのかもしれんません。。。v-411
くるめじ~ん |  2012.12.06(木) 08:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |