2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.01.10 (Thu)

宝雲亭 思案橋支店 ~やはり長崎2大餃子の名店は旨かったのだ~

1月6日の1軒目はこちら、宝雲亭 思案橋支店。。。

宝雲亭

いやはや、随分以前宝雲亭本店で喰ったことがあったので、違うところの本店でと思ったのですが、不定休のため撃沈。。。

【More・・・】

まずは外観をパチリとしているとおひとり様や家族連れが続いて入店されるので、ワタシも慌てて。。。

店内に入ると2階席もあるようなのですが、左側に4人掛け2卓とカウンターは何席だったっけ。。。

更には、店内奥にも2卓ほどあるようなのですが、おひとり様のため関係ないということで。。。

メニューは目の前に貼られたこちら。。。

宝雲亭 (4)

お隣のお客様のオーダーは、ビール1本と餃子2人前というモノだったのですが、私のオーダーは瓶ビールのキリン550円と餃子はナント1人前360円。。。

いやいや、牛スジポンやキモとはレバーのことなのでしょうが、苦手なのでノーマルにニラトジ等も気になるところなのですが、このあと予定しているお店もありますもので。。。

しばし待つ間に、ゆず酒の張り紙なども交えて、薬味等をパチリ。。。

宝雲亭 (3)

赤の『ゆずこしょう』とは餃子屋さんには珍しいので、後で試してみることに。。。

まずは、キリンビールは餃子が来てからツツと。。。

宝雲亭 (6)

つまみもなしにグビと飲んでしまえば、2本目になってしまうので。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーの餃子は10個。。。

宝雲亭 (5)

祥瑞の皿に10個の餃子とは、少しばかり間延びした感じでやはり2人前ほどのほうが見栄えがいいような気がします。。。

宝雲亭 (2)

まぁ、なんということはなしに箸でつまめばこんな感じで、餃子のタレにちょいと浸してパクリと頬張れば、肉汁たっぷりでなかなかにジューシー。。。

最初はお湯で火を通し油で仕上げを施された皮も、つるんとした食感とパリとした部分もあり組み合わせの妙もGood。。。

ここで、ゆずこしょうを祥瑞の皿に少しばかり取って、一口餃子に乗っけてタレに浸しパク付けば、ラー油よりもこちらのほうがいいような感じがするのはワタシだけなのでしょうか。。。

ごちそうさまでした。。。

宝雲亭 思案橋支店
長崎県長崎市本石灰町1-8
TEL 095-821-9333
営業時間 平日 17:00~24:00
     日祝 17:00~22:00
定休日  不定休
駐車場  不明

関連記事

23:59  |  長崎グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |