2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.01.28 (Mon)

元祖焼うどんのだるま堂 ~細心の手練をもって素朴なうどんの味を生かした逸品なのか~

1月19日の2軒目はこちら、元祖焼うどんのだるま堂。。。

だるま堂

いやはや、四方平を出ておうどん一玉ほどならば、まだだいじょぶなのかということで。。。

【More・・・】

店内に入るとなかなか狭いところに、厨房を囲みL字のカウンター7席でメニューがこちら。。。

だるま堂 (4)

メインメニューは、焼うどんに天まどのみというシンプル。。。

しかしながら、作製されてあるのが高齢のおばぁちゃんなので、手狭な調理場であれやこれやと作るのは無理なような気がします。。。

裏を返せば『焼うどん考』。。。

だるま堂 (3)

店内を見回せば、なるほど終戦直後とはさもありなんと納得する内装。。。

さて、厨房内では先客3名様の焼うどんを作製ちゅなのですが、出来上がりまでじっと座っているわけにもいかず焼うどん460円をオーダーし、メニュー等をパチリ。。。

さらには、店内に飾られているサイン色紙など。。。

だるま堂 (5)

モチロン、どれがどなたのモノでもどうでもいいお話で。。。

ついでにカウンター上も。。。

だるま堂 (6)

箸立てには、鳥獣戯画ならぬ豚さんの図。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーの焼うどんなのですが、先客と同じ提供のタイミングとはいったい。。。

だるま堂 (7)

添えている割り箸でそのボリュームが量り知れるのですが、これでお値段お幾らだっけとメニューで確認するワタシ。。。

使用されてあるお野菜はキャベツや玉ねぎで、これにチリと焦げたお肉がアチコチにあり、麺に絡むのは節や魚粉なのでしょうか。。。

だるま堂 (2)

で、意味もなくラーメンのように持ちあげれ見ればこんな感じ。。。

そのままバクと喰えば、『おぉ、懐かし!これぞ終戦直後の味なのだ!』と感動することもなく、フツーのお味。。。

喰い終わろうとする頃、ワタシの後に入店されたお客様の焼うどんが提供されたのでちらと見やれば、ん。。。

その焼うどんの表面はピカピカに輝き、魚粉などが絡みついた私のモノとは全く別物で、そのボリュームも雲泥の差とは、オーダーするタイミングが最悪だったのは明白なのでしょうか。。。

しかしながら、お味がどうのこうのではなく、この店内の雰囲気を楽しみ歴史に浸りながら、喰う時間を過ごすのがいいのかもしれません。。。


ごちそうさまでした。。。

元祖焼うどんのだるま堂
北九州市小倉北区魚町1-4-17 鳥町食道街
TEL 093-531-8401
営業時間 12:00~18:00
定休日 木曜日
駐車場 なし

関連記事

23:59  |  福岡グルメ(久留米市以外)  |  コメント(2)

Comment

極端な出来の違いが…。

発祥として有名ですが、最近では
「いしん」だったか???
あちこちに、おいしい焼きうどん店が、
あるみたいですが…(大汗)
びび |  2013.01.29(火) 08:12 | URL |  【編集】

びびさんへ。。。

それもこれも味のうち。。。v-411
やはり、元祖と言われるモノをまずは喰ってみないと。。。v-221
くるめじ~ん |  2013.01.29(火) 21:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |