2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013.06.11 (Tue)

嬉野温泉 元湯 白珪 ~じゃらんでハイクラスならば、リニューアルが必要なのか~

今回のひとり旅のお宿はこちら、嬉野温泉 元湯 白珪。。。

元湯白珪

すぐ近くには、以前お世話になった旅館一休荘 ~朝夕ともに部屋食でこのお値段はお得なのだ~があるのですが、じゃらんでハイクラスのお宿だったので。。。

【More・・・】

お宿のなかへ入りチェックインなのですが、まずはロビー内のソファーにご案内頂きお茶など。。。

元湯白珪 (16)

冷たいお茶を飲みながら宿帳に記入しお部屋へということなのですが、館内ではなく一旦お外へ出てこちらの建物。。。

元湯白珪 (12)

本館すぐそばの桔梗庵とは、今回の『訳あり、ビジネスタイプシングル1泊2食付きプラン』専用なのでしょうか。。。

で、本日のお部屋がこちらのシングル。。。

元湯白珪 (18)

中へずんと入り振り返ってパチリ。。。

元湯白珪 (20)

ワタシの必須条件の湯沸かしポット、冷蔵庫はあるのですがなんとトイレはウォシュレットじゃない。。。

スマホで確認するとアメニティ・施設・サービスには温水洗浄トイレに○印なのですが、補足に『和室には全室シャワートイレ(ウォシュレット)を完備しております。』って、あーた。。。

○じゃなくて△でしょ。。。

と、部屋に置いてあるなど元湯白珪のご案内をチェック。。。

元湯白珪 (23)

なるほど、チェックインしたところでは2食付のお客様は貸切風呂無料とあったのですが、お安いプランなので有料は当然のことなのでしょう。。。

まずは浴衣に着替え、大浴場でひとっ風呂なのですがお湯はいいですよ、お湯はと殊更に強調するワタシなのであります。。。

この日の男湯にはサウナがあったのですが、脱衣所にあるとは初めての体験。。。

お待ちかねの夕食は本館のレストラン桔梗庵で、ワタシひとり。。。

で、最初のセッティングは箱膳であとから温かいモノかと思っていたら、早くも椀モノを頂いてとは残すはご飯のみなのしょう。。。

元湯白珪 (5)

チェックインの際に飲みモノは訊ねいただいていたので、お値段不明ながら冷酒をオーダーしていたのですが、元湯白珪のご案内とともに確認したのがこちら。。。

元湯白珪 (22) 元湯白珪 (21) 

と、お部屋ではふむふむと見ていたのですが、今見ると果たして330mlだったのか。。。

元湯白珪 (25)

それがこちらの地酒、虎之児。。。

さて、ゆっくりと冷酒を嗜もうとしていると、ご飯は後でお持ちしますねとは当たり前だのクラッカー。。。

元湯白珪 (10)

頃合いを見て厨房方向をパチリ。。。

元湯白珪 (6)

そろそろこちらのお肉を焼くことにしますか、と。。。

元湯白珪 (7)

ご飯とお漬物をお持ち頂くのですが、まだ一切れ乗っけていないのに。。。

元湯白珪 (8)

更には、あっちの方向にデザート。。。

元湯白珪 (9)

ようやくお肉も焼けたので、なかなかに噛み応えのあるお肉を大根おろしとともにパチリ。。。

もはや夕食も中盤に差しかからねばならないのかと思っていると唐突に先ほどの仲居さんが現れ、まだ喰っていないご飯茶わんを持ち上げて、『ごにょごにょ。』とはなんだったんでしょ。。。

と、時間を見れば午後7時5分とは食事開始から35分でまだ喰ってんのかってか。。。

元湯白珪 (14)

とりあえず出された箱膳のモノを平らげ、改めて冷えたご飯や椀モノとともにデザートを。。。

しかしながら、缶詰フルーツに白玉とは甘すぎてとてもとてもで、ゴメンなさいです。。。

仕上げにラーメンでもと付近を徘徊するのですが、早くも早仕舞いで断念。。。

元湯白珪 (15)

お部屋の照明もこんな感じで、持参した文庫本も読めずこの日は、素直にグースカピ。。。

一夜明けて、朝食もワタシひとりなのでしょうからとレストランへ向かうと照明を付けていただくとは、どぉ~も済みませんです、ハイ。。。

セッティングはこんな感じで、ゴク普通。。。

元湯白珪 (11)

温泉豆腐を喰うのは添えられた胡麻だれなのですが、ワタシ的にはポン酢のほうがいいような気がします。。。

この日もぎりぎりまでお風呂を楽しませていただいて、大変お世話になりました。。。

嬉野温泉 元湯白珪
icon
関連記事

23:59  |  佐賀お宿  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |