2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.07.16 (Tue)

薩摩思無邪 ~新進気鋭、思いよこしまなく日々精進するラーメンなのだ~

7月12日のランチ1軒目はこちら、薩摩思無邪。。。

薩摩思無邪

鹿児島の地に有名なラーメン屋さんは数々あるのですが、今回のひとり旅で是が非でも喰いたい1軒だったんですな。。。

【More・・・】

店名の『思無邪』とは、島津斉彬公の座右の銘『思いよこしまなし』と読み『心に邪念がなく、純粋な心がそのまま表れていて、いつわりがない。』ということだそうなと、邪念が止めどなく山積しているワタシが言うのもなんなのですが。。。

しかしながら、ワタシが愛用している扇子がこちら。。。

思無邪

以前仙厳園へ行った際、珍しく嫁さんが『何か買ってあげるよ。』というので、遠慮会釈なしに買って頂いたというシロモノ。。。

さて、店内に入るとカウンター席のみでメニューは壁面のこちら。。。

薩摩思無邪 (3)

ラーメンは薩摩と博多があるのですが、もちろんパシッと薩摩600円をオーダーさせていただきます。。。

しばし待つ間にカウンター上をパチリなのですが、ワタシの左横には上久印の博多人形とは、福岡で修業された証なのでしょうか。。。

薩摩思無邪 (4)

厨房内の分厚いフライパンは南部鉄なのか、軽く油をひいてチャーシューを焼焼ちゅ。。。

更には、折角なので卓上にある辛子高菜を少しばかり。。。

薩摩思無邪 (7)

が、先に喰ってしまうとお味が分からなくなってしまうので我慢我慢なのですが、んまんま唐辛子なので注意が必要なのか。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーの薩摩でいやはや、なかなかに旨そうですなぁ。。。

薩摩思無邪 (5)

トッピングには、チャーシュー、キクラゲ、もやしにネギ。。。

麺を持ちあげれば、こんな感じの短い中太ちぢれ麺とは珍しく、まずはスープをズズと飲めば少しばかり甘めな印象はやはり鹿児島のお醤油なのか。。。

薩摩思無邪 (6)

そのままズルと喰えば、何かが突出することもなく絶妙なバランスでなんとも旨い。。。

近頃、洋胡椒や紅ショウガなどは味が変わるので入れないようになったのですが、本日は胡麻を少々入れて喰ってみるとスープがさらに際立つような気が。。。

と、ここでお隣のお客様が替玉をオーダーされるのですが、『中太麺と細麺』からチョイスできるようなのですが、このスープにはやはり中太麺なのでしょうか。。。

しかしながら、これは『博多』も喰ってみらんとわからんわからん。。。

ただ、ただ、ひたすら旨いので2軒目を画策しているワタシなのですが。。。

薩摩思無邪 (8)

ここまで平らげてしまうことに。。。

薩摩思無邪 (9)

帰りにもパチリとしてみれば、『思無邪の醤油』や『名物!!思無邪のチャーどん』とは、ここ鹿児島の地には他にも行きたいラーメン屋さんがイッパイあるのですが、どうしましょ。。。

わっぜ美味かラーメン、ごちそうさまでした。。。

薩摩思無邪
鹿児島県鹿児島市坂之上6-28-55
TEL 099-261-2881
営業時間 11:00~15:00
     18:00~22:00(金土は24:00)
定休日  不定休
駐車場  あり

関連記事

23:59  |  鹿児島グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |