2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.14 (Sat)

国民宿舎 通潤山荘 ~熊本の奥座敷の山都でみたび、のんびりと~

今回のひとり旅のお宿はこちら、国民宿舎 通潤山荘。。。

通潤山荘

もはや3度目ともなれば定宿と言っても過言ではないのでしょうが、メニューが基本的に『やまめ・肥後牛・地鶏』のコース3種なので四季折々に訪れるのは。。。

【More・・・】

さて、チェックイン後お部屋のキーを受け取りお風呂のご案内を受けるのですが、『前回と変わっておりません。』とは、やはり憶えられてしまっているのでしょうか。。。

で、今回のお部屋はツインのお部屋のシングル利用。。。

通潤山荘 (3)

和室のお部屋で、お布団の上をゴロゴロとするのもいいのですが、立ち上がるのによっこらしょ。。。

さて、今回もひとっ風呂浴びたあとにはレストランでのお待ちかねの夕食で、最初のセッティングはこんな感じ。。。

通潤山荘 (6)

左上から肉団子鍋とあるのですが、軟骨入りのつみれ鍋とお煮しめ、季節の和え物はぶなしめじだったっけかとやまめの南蛮漬け。。。

この中では酸っぱいモノが苦手なワタシなのですが、やまめの南蛮漬けがなかなかにGood。。。

で、パチリとしていると次にお持ち頂いたのがこちら。。。

通潤山荘 (8)

紅鱒のお刺身。。。

いつものように、お飲み物はこちらのメニューから。。。

通潤山荘 (11)

通潤 冷酒(300ml)780円。。。

通潤山荘 (7)

こちらの冷酒は、さほど甘くなく呑みやすい銘柄のような気がします。。。

で、るり やまめコースのお品書きがこちら。。。

通潤山荘 (9)

ちなみに昨年5月に嫁さんと来た時がこちらなのですが、モチロン寸分の違いもなく一緒。。。

しかしながら大したことではないのですが、後である事実が判明。。。

さて、ここで本日のメインのやまめの塩焼き。。。

通潤山荘 (10)

いやいや、10年1日の如く日々やまめの塩焼きを繰り返されているのでしょうから、日毎にその焼き加減も熟練の域に達し、さぞや香ばしく焼き上げられているのかと思いきや、つんくじってみれば水っぽい。。。

お品書きにもあるように『至福なり 山都のやまめを 喰らう旅』を標榜している九州中央 やまめ街道にしてこの山女はいかがなモノなのか。。。

今度は、鮮のやまめを使用される頃をお訊ねしてお伺いするのが賢明なのか。。。

通潤山荘 (13)

田舎そばは出汁を含んでパンパンなのですが、ぶつぶつと切れることもなく不思議。。。

通潤山荘 (14)

えびの天ぷらは、こういうところにしては珍しく『お塩でどうぞ。』とは、さては経費節減なのでしょうか。。。

通潤山荘 (15)

最期の〆に矢部の棚田米とだご汁なのですが、ん。。。

確か前回、嫁さんと訪れた時には『共通の茶碗蒸し』として写真をアップしていたのですが、今回お品書きを確認してみれば記載されておらず。。。

ということは、前回茶碗蒸しが1個足りずに右往左往されていたのでしょうかと、今頃になってゴメンナサイ。。。

通潤山荘 (16)

最期のデザートまで頂いて、この日はズビとご就寝。。。

一夜明けて、アサ飯は再びレストランでなのですが、モチロンひとっ風呂で烏の行水。。。

こちらもまたバイキングなのですが、やはり前回と同じメニュー構成とは調理するにしても、いっちょん面白くないだろうと思ってしまうワタシなのですが、作る側は楽でいいのかもしれません。。。

なので、今朝のチョイスはこんな感じ。。。

通潤山荘 (17)

しかしながら、今回はお漬物メインなのでポリポリと音を立ててしまうのがなんとも。。。

通潤山荘 (5)

デザートも同じく缶詰モノながらしっかりとコーヒーとともに。。。

さて、こちらのお宿のお風呂は朝の8時30分までなので、そそくさともうひとっ風呂。。。

その後はチェックアウトの10時近くまでのんびりとさせていただき、お世話になりました。。。

国民宿舎 通潤山荘icon
関連記事

23:59  |  熊本お宿  |  コメント(2)

Comment

さすがに、胡坐をかいていますねぇ~。

いまみた、ロイホのメニュー開発とは
程遠いような…楽な宿舎経営(汗)
支配人様の気持ちは、宿舎には
無いような…(大汗)
びび |  2013.09.15(日) 08:14 | URL |  【編集】

びびさんへ。。。

いやいや人間、楽したいのは山々ですから。。。v-398
こちらでは、お風呂の時間帯など日帰りメインのような気がします。。。v-403
くるめじ~ん |  2013.09.16(月) 08:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |