2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.16 (Mon)

ラーメン専門 味乃文化城 ~キャップを被れば準備万端、全力投球のラーメンなのだ~

9月7日のヒル飯はこちら、ラーメン専門 味乃文化城。。。

味乃文化城

食べろ愚では、こちらのお店11時オープンとなっているので、1軒目としてサクッと喰って2軒目に突入の計画だったのですが、当てが外れて。。。

【More・・・】

まずは、11時過ぎにお店の前に到着すると、中は真っ暗で準備もされていない様子で、5~6分待ってみるも何の音沙汰もなし。。。

なので、11時30分の開店に合わせ予定していた別のお店に向かうと、ナビで大きく折り返しのルート指示なので高架を通らず側道からいけるのかと思いきや、小さな河川にぶち当たり舞い戻って渋滞に巻き込まれ、とほほ。。。

ようやく到着すると11時30分から営業のはずなのですが、既に駐車場は満杯。。。

なので、味乃文化城へ電話すると『もうすぐ開けますよ。』いうことなので、イザッ。。。

ようやくアルミサッシの引き戸をガラリと開けて、『こんにちは。』なのですが、『お湯が沸いていないのであと20分くらいかかりますけど。』ということなので、仕方なくにっこりと微笑みながら『ハイハイ。』。。。

メニューは、壁面のこちらをパチリ。。。

味乃文化城 (5)

もちろんオーダーは文化ラーメンなのですが、そのお値段なんと380円。。。

壁に貼られた紙も日焼けして見えづらいので、カウンターにもあるメニューがこちら。。。

味乃文化城 (4)

と、ワタシの後から来られたお客様のオーダーは、まずは玉子焼。。。

そのお客様が、お店のことを心配して『値段ば上げなっせ!と言って、値段は上がったばってん、たった30円バイ。』というようなお話を聞きつつ、ワタシも玉子焼をオーダさせていただきます。。。

しばし待つ間に、玉子焼を作製されてあるところは見えないものの店内をパチリ。。。

味乃文化城 (6)

まるでハワイアンの如く、ハイビスカスの造花なのか吊り下げられての演出。。。

まずはお隣のお客様に玉子焼を提供され、見ているとお醤油をうりゃ。。。

ワタシの玉子焼もお待ちどうさまで、さぁどうぞ。。。

味乃文化城 (7)

キャベツの千切りの上に玉子焼が鎮座しているのですが、左にはマヨネーズ、見えづらいものの右上には少量のお塩。。。

そのまま割ってパクリとすると、中はお醤油を垂らしての固めのスクランブルエッグで、更にフライパンの円形での玉子焼きで挟んだものなので、そのままでもOK。。。

ところが、お隣のお客様は夫婦連れだったのですが、わざわざお醤油を私のところへ置いたにも関わらず、ワタシが使用しないので、『掛けないんですか?』とビックリされた様子とは。。。

ちょうど玉子焼を喰い終わる頃にお持ちいただいたのが、こちらのラーメン。。。

味乃文化城 (8)

なかなかにこれが熊本ラーメンなんだぞという面持ちなのですが、店主を見ればキャップ姿とは、先ほどとは違った立ち振る舞いで。。。

麺を持ちあげればこんな感じ。。。

味乃文化城 (9)

そのままズルと啜れば、熊本の麺なので若干太いように思うのですが、ニンニクチップはたっぷりと掛けられているモノのさほどインパクトがあるスープではなく、この麺は合わないような気が。。。

しかしながら、ズルと喰いつつ2軒目に行けるのか腹具合を推し量ると、玉子焼を喰っているので否。。。

味乃文化城 (2)

なので、丼鉢の味乃文化城の文字が見えるまでずびズバとスープを飲み干し、ごちそうさまでした。。。

ラーメン専門 味乃文化城
熊本県熊本市中央区水前寺1-10-7
TEL  096-383-4926
営業時間 11:40~18:00    
定休日  月曜日
駐車場  不明

関連記事

23:59  |  熊本グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |