2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.12.01 (Sun)

ラーメン専門店 げんこつ屋 ~1,000円以下でコースが喰えるラーメン屋さんなのだ~

9月26日のヒル飯はこちら、ラーメン専門店 げんこつ屋。。。

げんこつ屋

鹿児島市内のほりえラーメンと並んで、今回のひとり旅の目的の一つと言い切っても過言ではなく、遠路遥々。。。

【More・・・】

じつは、今回のひとり旅のスケジュールを作製したのが7月頃だったのですが、ちょうどそのころ某番組でこちらが紹介されてしまったのですが、来てみればこんな感じで。。。

店内に入れば、そこここにテーブルや小上がりなどがある空間で、ワタシのお席から振り返りパチリ。。。

げんこつ屋 (8)

正面に掛る暖簾には『こだわりラーメン げんこつ屋』。。。

げんこつ屋 (11)

と。。。

げんこつ屋 (12)

隅っこには『麺食専門店』。。。

メニューがこちらなのですが、ホッチキスでバッチンと留められているのでなかなかに撮影しづらく苦労するワタシ。。。

げんこつ屋 (3) げんこつ屋 (2)

と。。。

げんこつ屋 (4) げんこつ屋 (5)

下段左側には『当店自慢のラーメン』とあるのですが、ノーマルなラーメンでさえ650円となかなかに高額メニューのような気がします。。。

もちろんワタシのオーダーは、その左から『ラーメンランチ(お昼のみ)850円』で、前菜は和牛のカルパッチョを選択、ハンバーグのソースはみそデミグラスソースで。。。

しばし待つ間に、テーブル上をパチリでお漬物を少々。。。

げんこつ屋 (10)

こちらの叩きキュウリの浅漬けが、なかなかに美味しくお替りしてほとんど空の状態に。。。

げんこつ屋 (7)

相席用のテーブルにはこんな感じの扇風機もディスプレイされて、昭和レトロの趣。。。

ほどなくしてお持ち頂いたのが、和牛のカルパッチョ。。。

げんこつ屋 (9)

ハイハイ、ラーメン屋さんには似つかわしくない洋皿に牛タタキのカルパッチョは、さーせんお味は普通でございます。。。

これからメインが提供されるまでに少々時間があったので、叩きキュウリの浅漬けをポリポリとほぼ喰い尽くしてしまったということで。。。

ようやくお待ちどうさまで、メインの登場。。。

げんこつ屋 (13)

いやはや、ここで『そうか、ご飯も付いてたんだ。』と気が付いたワタシ。。。

げんこつ屋 (15)

こちらは、チキンカツとハンバーグみそドミグラスソースで、蓮根の向こう側には薩摩芋チップをカレー味のマッシュポテトに差し込んで、高さも演出する心憎い気配り。。。

げんこつ屋 (17)

ブログ風に気取ってチキンカツを転がせばこんな感じ。。。

お味のほうは、チキンカツはさほど驚かないのですがハンバーグは作り置きの冷凍ではなくキチンと成型されているように思うのですが、これがまたみそドミグラスソースと合う。。。

まさに洋食屋さんのソースといった感じで、Good。。。

変わって、こちらはラーメンをアップで。。。

げんこつ屋 (14)

もちろん、ラーメンは小振りなのですが、これがフツー盛だったらトンでも無いオハナシになるので。。。

麺を持ちあげればこんな感じ。。。

げんこつ屋 (16)

そのままズルと喰えば、なかなかイケるじゃんといった感じなのでしょうか。。。

醤油豚骨のスープに、少しばかりワタシのバカ舌には胡麻油の風味を感じるのですが、チャーシューもなかなかに旨し。。。

本日の予定はこちら1軒のみなので。。。

げんこつ屋 (18)

完食完飲、デミソースで描く曲線は桜島の如しなのでしょうか。。。

ごちそうさまでした。。。

ラーメン専門店 げんこつ屋
鹿児島県曽於郡大崎町神領2141
TEL  099-476-4917
営業時間 11:00~14:30(OS14:15)
     18:00~21:00(OS21:00)
定休日  火曜日
駐車場  あり

関連記事

22:59  |  鹿児島グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |