2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.01.04 (Sat)

天草地魚料理 いけすやまもと ~天草の海の幸、山の幸を楽しむにはお手軽なのか~

12月22日のヨル飯はこちら、天草地魚料理 いけすやまもと。。。

やまもと

当初予定していたお店に2代目レガシィで偵察するも少しばかり距離があるのと、その外観にさすがの私も躊躇しスマホで検索。。。

【More・・・】

夜ともなればライトアップされ、高級感も漂う店構えなのですが、メニューもきちんとスマホでチェック済みとはB型のワタシなのに用意周到、準備万端。。。

さて店内に入ると、通路に面した座敷席などもあるのですが、もちろんおひとりさまのため生簀をぐるりと取り囲むカウンター席に。

メニューは、スマホでもチェックしておいたこちら。。。

やまもと (2) やまもと (5)

やまもと (6) やまもと (3)

なので、まずは活あじ刺(税別780円)と車エビ塩焼き(税別650円)をとりあえず。。。

やまもと (8)

冷酒は、天草四郎というのは甘めの日本酒とあるので飲み慣れた阿蘇の酒れいざん800円(税別)。。。

あじを目の前の生簀からさっと掬って持って行かれるのですが、まずは冷酒がこちら。。。

やまもと (7)

このように最期まで冷たく飲むことができるように提供していただくのは、一番の心遣い。。。

やまもと (16)

しばし活造りができるまでに目の前の生簀をパチリで、なかなかに素早く捌いて頂いてお持ちいただいたのが活あじ刺。。。

やまもと (13)

尾っぽはそれほどビキと動いてはいないものの、エラの下のところが小刻みに震え、捌かれたショックで微動だにしなかったものとは雲泥の差。。。

少しばかり焼き上がりに時間がかかったのですが、こちらが車エビ塩焼き。。。

やまもと (17)

こちらは、ツンと出ている兜を取ってレモンをわしゃと掛けまわし、あんよごとバリゴリと喰えばなかなかに旨しなのですが、ホントはグー握りでアタマと尾っぽが出るくらいがワタシにはベストサイズ。。。

さて、追加オーダーで何をと思うのですが、やはり天草なので天草大王のジャンルからあまくさ大王のタタキ800円(税別)。。。

オーダーの際に、『あじは唐揚げ、または味噌汁にできますが?』とおっしゃっていただくので、サービスなのかと思い、味噌汁を。。。

やまもと (18)

それがこちらなのですが、いやはやこのボリュームたじろぐワタシなのですが、〆の一杯はだいじょぶなのか。。。

ホントは、4~5切れ程度の量を想定してたので、なかなかに咀嚼力を必要とするタタキのこの量なので、悪戦苦闘。。。

しかしながら、添えられた玉ねぎスライスは味変にGood。。。

やまもと (19)

キチンと蓋も被せられてお持ち頂いた味噌汁は、本来ならば毟るのが苦手なワタシなのですが身をほぐし、ズビと飲めばコロンと出てくるあじの目ン玉は、あじからの感謝のシルシだったのでしょうか。。。

お会計は、税込の〆て3,392円であじの後造りは210円でしたとさ。。。

ごちそうさまでした。。。

天草地魚料理 いけすやまもと
熊本県天草市南新町10-11
TEL  0969-23-2103
営業時間 11:00~23:00(OS22:00)
     11:00~22:00(OS21:00 日曜、連休最終日)
定休日  不定休
駐車場  あり

関連記事

23:59  |  熊本グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |