2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2014.04.15 (Tue)

和風創作料理 だいご ~ひとり旅の始まりは、豊後牛でスタミナ倍増だったのか~

4月11日からひとり旅でヒル飯はこちら、和風創作料理 だいご。。。

だいご

と、店先へ着くと『準備ちゅ』の札が掛けられているのであららと思い次の候補地を検索していると、店主なのかクルマで戻って来られ木札を裏返し。。。

【More・・・】

とりあえず、次の候補地のラーメン屋さんに行くもまだ開いていないので、引き返し。。。

店内へ入ると玄関先にメニューがあるのでパチリ。。。

だいご (1)

靴を脱いで上がるとどこでもどうぞの状態なので、右側へ進み厨房前を通り奥の座敷のお席へ。。。

座卓にもメニューはあるのですが、同じものなので割愛しオーダーはハラミ丼1,000円とは、豊後牛で頂けるのならば、ステーキ丼よりハラミ丼の方がも少しお肉が喰えるのかという計算高いワタシ。。。

しばし待つ間に店内をパチリ。。。

だいご (2)

豊後牛の幟も掛けられているのですが、ホントにこのお値段で豊後牛が喰えるのか。。。

だいご (3)

しばし待つ間に、テーブル上を意味もなくパチリなのですが、使用する調味料は皆無。。。

お待ちどうさまで、こちらがオーダーのハラミ丼。。。

だいご (4)

う~ん、これで1,000円なのかと思うのが正直なところなのですが、味噌汁と漬物付きでお肉が豊後牛ならば当たり前なのでしょう。。。

白飯の上にはキャベツが敷かれ、ハラミ肉に彩的にネギ。。。

だいご (5)

ブログ風に気取ってパチリとすれば、なかなかに旨そうでんなぁ。。。

まずは一切れくちの中へ運べば、なかなかに柔らかく少しばかり熟成の風味も感じるのでしょうか。。。

たれは自家製なのでしょうが、少しばかり甘めな感じはするものの白飯とキャベツとの間を取り持つ形で、わしゃわしゃバクバク。。。

カツ丼ならば沢庵なのでしょうが、ここではハラミ肉を使って米粒をかき集めて喰う幸せ。。。

ここで、くち中の脂を落とすのにコーヒーでも欲しいなと思っていると、どんぴしゃ。。。

だいご (6)

まぁ、そのぉ挽き立て淹れ立てコーヒーではないものの、メニューには載っていないのでお得な気分なのでしょうか。。。

しかしながら、豊後牛ではないのかもしれないのですが『牛タン炙り焼き丼1,000円』というのも気になるワタシなのであります。。。

ごちそうさまでした。。。

和風創作料理 だいご
大分県玖珠郡玖珠町帆足330-13
TEL  0973-72-0093
営業時間 11:00~14:00
     17:00~22:00
定休日  年中無休
駐車場  あり

関連記事

23:59  |  大分グルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |