2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.10.21 (Tue)

お菓子の南香 ~こちらもまた、お茶とお菓子のおもてなしはうれしい郷土銘菓処なのだ~

久留米市へ帰る前に立ち寄ったのがこちら、お菓子の南香。。。

お菓子の南香

いやはや、職場へはチーズ饅頭のお土産で決定なのですが、嫁さんのお母さんがチーズが苦手ということなので他にないのか苦心惨憺。。。

【More・・・】

すると、創業100年以上の老舗というこちらに、季節限定モノを見つけたので早速。。。

店内に入ると右側には、洋菓子コーナー。。。

お菓子の南香 (4)

しかしながら目を付けておいたものは、左側の和菓子コーナーなので。。。

お菓子の南香 (1)

お彼岸用のおはぎなどもあるなか、さらに奥へ入れば目的のモノがこちら。。。

お菓子の南香 (2)

『霧島盆地の霧乃栗金』と『霧の栗きんとん羊かん』。。。

お菓子の南香 (5)

こちらの『霧島盆地の霧乃栗金』は、1袋2個入り380円なので、嫁さんと嫁さんの両親用にそれぞれ1袋と職場でいつもお世話を掛けしている女性に職場用とは別に。。。

お菓子の南香 (6)

『霧の栗きんとん羊かん』は900円一さおを嫁さんのお母さん用に購入し、ついでなのでもう一つ。。。

お菓子の南香 (7)

島津荘園1個160円を嫁さんの両親用に2つ購入すれば、再び都城を訪れた際に美味しかったモノをお土産とすればよろしんじゃないのでしょうか。。。

レジまで持って行きお会計を済ませようとするとお持ち頂いてどうぞと差し出されたのが、お盆に乗せられた和菓子とお茶。。。

いやいや、お会計を済ませ購入したものを手に持ったところで『どうぞ、こちらへ。』と仰って頂くのならアレなのですが、お会計をしているショーケースの上とは。。。

なので、左手にお土産を下げ、右手にお盆を持ちトコトコと5~6メートルほど歩いて左奥の休憩所へ入り、頂いたモノをパチリ。。。

お菓子の南香 (9)

頂いたお菓子は、恐らく最初にパチリとした『名月いも饅頭』なのでしょうが、お芋が苦手なワタシなのでお茶とともにゴックン。。。

喰った後は再びお盆を持ってレジ付近まで持って行き、ごちそうさまでした。。。

お菓子の南香
宮崎県都城市甲斐元町1-26
TEL  0986-22-4670
営業時間 8:30~21:00
定休日  不明
駐車場  あり

関連記事
20:59  |  宮崎グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2kurumejiin.blog.fc2.com/tb.php/698-a20924bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |