2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.06.29 (Mon)

豚骨ラーメン 幸陽閣 ~濃厚ど豚骨スープに佐賀ラーメンの真髄を見たのかを再び~

6月26日のヒル飯2軒目はこちら、幸陽閣。。。

幸陽閣

いや、あの、その、えっと、そのまま本日のお宿へダダ走りしてもよかったのですが、そこはそれつい出来心で。。。

【More・・・】

玉子丼をバクと喰い、腹7分から7分半だったので、本日のお宿は1泊2食ながら、こちらもまた2012年2月以来。。。

運よく駐車場に空きがあったので滑り込み、店内へ入ると一番小さいお席の4人掛けテーブルに腰を下ろしながらメニューをパチリ。。。

幸陽閣 (1)

もちろん劇的にメニューが増えているはずもなく、お値段も前回と比較してラーメン、卵入りラーメンそれぞれ20円のアップのみ。。。

そろそろヒル飯時を迎える時間帯ながらご夫婦のみで対応されているので、厨房まで赴きラーメン570円をお願いすることに。。。

いやいやホントは卵入りをパシッとオーダーすべきところなのですが、先ほどの玉子丼で恐らく2個は摂取していると思われるので、カロリー過多になることを考慮し我慢することに。。。

幸陽閣 (2)

しばし待つ間に厨房方向の6人掛けテーブルをパチリ。。。

このあと二人組のお客様で満席になるのですが、次のお客様には相席をお願いされることもないので、ありがたいとは思うのですが、逆の立場で言えば行列には並びたくないような気も。。。

幸陽閣 (3)

お冷を頂いてテーブル上をパチリなのですが、灰皿は置いてあるものの、横の6人掛けテーブルでご自身の健康を顧みず健康を害してまで多額な税金を支払っていただいている煙草をぷかと吸われても、正面から来る冷房の風のお蔭で今のところはOK。。。

さて、お待ちどうさまでこちらがオーダーのラーメン。。。

幸陽閣 (4)

泡ぶく立った茶褐色のスープが冷房の風を浴びるごとにゆらり煌めくさまは、なんと表現すればいいのか。。。

幸陽閣 (5)

なので、いっぱしのブロガー気取りで表面をパチリ。。。

幸陽閣 (6)

麺を持ち上げればこんな感じで、そのままズルと喰えばカタなどのオーダーはしていなかったので超ヤワ麺なのですが、この柔らかさがスープ本来の持ち味を活かすのかも知れません。。。

しかしながら、やはり生玉子を崩す前と崩して麺に絡む2通りの喰い方を楽しまなかったのは、少しばかり後悔するところなのでしょうか。。。

麺をズルと喰い、スープをレンゲでズビと呑めば、レンゲに微かに残る髄なので完飲はとても無理。。。

幸陽閣 (7)

なので、ヒル飯2軒目ということもありここまで。。。

ごちそうさまでした。。。

豚骨ラーメン 幸陽閣
佐賀県佐賀市下田町3-31
TEL  0952-24-5084
営業時間 11:00~21:00
定休日  月曜日
駐車場  あり

関連記事

20:59  |  佐賀グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2kurumejiin.blog.fc2.com/tb.php/833-fa43a0c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |