江平四ツ目食堂 ~創業昭和24年の食堂は、家庭的な洋食の味なのだ~

- -
7月19日のヒル飯はこちら、江平四ツ目食堂。。。

四ツ目食堂

いやはや、一目散に最終目的地へ向かってもよかったのですが、宮崎市内にもまだまだ喰っておきたい店舗があるので、きっちりと走行距離と所要時間を計算し、調整を行うB型のワタシ。。。
店内に入る前に、入口左側のメニューサンプルをパチリ。。。

四ツ目食堂 (1)

何故か右上のほうに『会員制』という手書きの紙が、セロテープで留められているのですが、そんなことはお構いなしに、これまた手書きで『手動式です』とあるのをがらりと開け店内に入ると、昭和の趣きがそのまんまでタイムスリップ。。。

テーブルも多数置かれてはいるのですが、おひとり様のため厨房を望むカウンターに腰を下ろすとお持ち頂いたのがまずは冷えたお茶。。

四ツ目食堂 (5)

グビと飲み干し、お替わりをしてオーダーするのはこちらの壁面なのですが、やおら立ち上がりパチリ。。。

四ツ目食堂 (2)

の。。。

四ツ目食堂 (3)

で、オーダーはオムライス650円を。。。

すると、『ネットはだめだからね。あんまり忙しくなると困るから。』ということなのですが、ネットとは食べろ愚などでもそんなに多くの集客効果が図れるはずもなく、またワタシのブログ如きは屁みたいなものなので、食べろ愚にはアップしないということで。。。

しかしながら、厨房を含めた全体が見えるように再びパチリ。。。

四ツ目食堂 (4)

更には、椅子に腰を下ろし振り返ってパチリ。。。

四ツ目食堂 (6)

昭和の趣きを残しつつ、緩やかな空気が流れているのを感じるのはワタシだけなのか。。。

もちろん、お客様は誰も居られないので、冷房のスイッチは入れられておらず、開け放たれた窓から外気を感じているのは確かなのですが。。。

さて、お待ちどうさまでこちらがオーダーのオムライスは、お味噌汁付き。。。

四ツ目食堂 (7)

四ツ目印の皿に盛られたオムライスに掛けられたのは、ケチャップそのまんまなのですが、スプーンでなかを割り入れればこれまたケチャップが効いたチキンライスのダブルハーモニー。。。

お味のほうは、これぞ昭和24年創業当時からの味なのかっと、そのあまりの旨さにぶるぶると震え驚愕することもなく、普通に家庭で作製するお味そのまんま。。。

お味噌汁は、この一杯のために割箸をパチンとするのも勿体ないので、スプーンでズズと呑めば程よく煮詰まった感がありありなのでしょうか。。。

四ツ目食堂 (8)

レジ横に座られたご主人と少しばかりお話をさせて頂きながら、すべて平らげごちそうさまでした。。。

江平四ツ目食堂
宮崎県宮崎市江平東1-2-2
TEL  0985-22-4916
営業時間 8:30~20:00
定休日  水曜日
駐車場  なし
関連記事
ページトップ